日々是肉球

<   2016年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧




2016.2.20 飯舘村 春待ち

気温は-3℃から9℃と暖かい日。先月苦労した雪が嘘のように溶け、スムーズに家々を訪問することができました。今回はいつもの美幸さんのオレ銀号。朝6時半着、雨が降らないうちに犬の散歩終わらせよう、とさくさく回りました。

写真はこちら★

訪問したお宅
・須萱5件
・ハイジ(みーちゃん)
・ゴンのいた納屋
・タロウ
・親子猫西・東
・蔵の丘
・花卉農家
・レオン
・ヒメちゃん
・チーズ
・マガリ
・豚クロちゃん
・大火
・石材店
・ご老公の家
・工務店
・BOX21
・電波塔
・サロン
・葉タバコ
・小春
・マリリン
・割木バス停
・長泥ゲート前
・マメ
・集荷所前
・たぬたぬ
・比曽坂
・山木屋
の34軒。悪天候でなければこれくらい。

暖かかったけれど会えた猫の数は少なめ。でも置き餌の減り具合は割と順調で、猫が食べてるんだ、と思われる食べ方(ちょぼちょぼ食べ)が多かった。これも毎日訪れる郡山の日比さんと、茨城のボランティアまだおさんが改良を重ねた置き餌ボックスの効果ですね。旧型のボックスはすっからかんになっているのがほとんどで、タヌキ、キツネ、ハクビシン、ネズミ、カラスなどが食べていると思われます。山はジョセンで丸はだかにされ、彼らにも食べ物がない状況ということ。

会えた犬猫たちの表情は心なしか穏やか。犬はとにかくヒトが来るのを待って待って待ちわびている。毎日毎日、次いつ来るかわからないニンゲンを。チーズのお散歩をいつもよりたっぷりめに、丘の上のお墓まで行ってみた。チーズ、あったかいね。チーズ、えらいね、と声をかけながら。チーズはわかっているのかいないのか、猛ダッシュしたり、松林でたくさん大地に肥料を放出していました。すっきりした?
b0192980_16271972.jpg
また来るね、とお別れする時、ぶんぶん振っていたしっぽが力なく下がる。ごめんね、また来るから!としか言えない。。

猫たちは、にゃーん、にゃーん、と泣き真似て合図をしながらごはんの用意をしていると(村以外でやったら完全に変なヒトだ)、いつの間にかひっそりと少し離れたところに現れてじっとヒトがいなくなるのを待っている。それでも見つける美幸さんの猫センサーもかなりのもの。

みーちゃん宅の白いボロボロの猫、びっこをひいて目ヤニだらけなので捕獲器をセットしましたが、入ってくれませんでした。まだ食欲があるようだったけれど、かなり衰えているようす。。

猫のバナナは、胸の脱毛が気になります。背中にも抜けた後に生えてきたあとが。疥癬みたいにただれているわけではないし。村の猫たちにはほかにもそんな症状が散発的に現れていて、原因は何なんだろう?
b0192980_16294834.jpg


午後から雨。村では次々に家や納屋が解体されており、これまで猫たちの居場所だったところがなくなってきている。ボランティアたちが、捕獲器で捕え、病院で検査し、里親を探す、という活動の繰り返し。野生動物や、暑さ寒さ、明日食べられるかに脅えずに暮らせる新しい家が見つかるのが急務。

帰還困難区域との境界、長泥ゲート前はやはり線量が高くて、東京の約30倍。慣れて怖くなくなってしまったけれど、やっぱり異常なんではないかなぁ、とぼんやり。自分の反応も鈍くなってしまっている。いかん。

犬猫たちの5年は、ニンゲンの20年にあたる。それを思うと、改めて胸がつぶれそう。長い、長いね。。

そんなことは何にも気にせず、トウモロコシをもふもふ美味しそうに頬張る豚のクロちゃんを見ていると、動物って尊いなぁと、とても静かで厳かな気持ちになった。豚の生きている匂いと、高層ビルに囲まれて土の見えない暮らしをしている自分。見ないふりしてないよね?と自問自答。
b0192980_1629575.jpg

クロちゃんの背中の毛は、ばりばりに剛毛で、地肌はほんわりあったかかった。どうか、生き延びて。

今回もフードは浅草ギャラリーエフに寄せられた募金、手芸部のぶさねこグッズの売り上げなどから買うことができました。ご支援ありがとうございます。

帰りはいつもの、矢板北PAで、野菜塩タンメン。いつも親切に肉抜き対応してくれるおばちゃん、美味しかったです、ご馳走様でした。色々な方に支えられている。多謝。

kiii
[PR]



by yun-ron | 2016-02-21 16:32 | 震災

2016.1.23 飯舘村 雪に閉ざされ

積雪は30cmくらい、気温-6度。家々のアプローチはことごとく雪に埋もれ、車では近づけなかったので、一軒一軒、幹線道路に車を停めて、徒歩で犬猫たちの餌場を目指す。飲み水も凍る中、出てくる猫たちは少なかったけれど、雪の上の足跡、減ったドライフード。存在はたしかに。やっぱり来てよかった、と思う。
b0192980_22213776.jpg

b0192980_22205030.jpg

訪問したお宅
・山木屋交差点
・比曽坂のチョコ
・長泥ゲート前
・比曽ムク
・比曽マメのいたお宅
・お墓前
・たぬたぬのいたお宅
・コロ
・小春のいたお宅
・ピッコロ
・マリリンの納屋
・アプローチの長いお宅(犬シロと猫たくさん)
・大火
・石材店
・サロン
・電波塔前のお宅
・犬チーズ
・フサとマガリのお宅
・豚のクロ宅
・花卉農家
・須萱東端の2軒
雪のためにとても時間がかかり、22軒の訪問となりました。
写真はこちら

レンタカーDEMIOくんはスタッドレスでしたが、FF車のためか?凍結路の操縦に難儀しました…アプローチの長い家で坂道空転し、たまたま出会って近くにいたカントウさんとお仲間に車を押してもらい脱出。ありがとうございました!ドアマット大活躍。フリースの毛布はあんまり役立たず。そのあと、下りのゆるいカーブでスピン、対向車線で何とか止まる。除染トラックがいなくてよかった…冬道には慣れているはずなのに…とちょっとがっくり、凍結路面が怖くなりました。

もうすぐ5年。命を落としていった犬猫たちも数多くなってきました。ずっと支え続けている人たち、村に帰れない日々をずっと耐え忍んでいる住民の方々、家族と暮らせる日を待ち続ける犬猫たち。何ができるかな、自分に。

とりあえず…また今月も行くからね。みなさま、どうか、ご安全に。

今回もフードは、浅草ギャラリーエフに寄せられた募金から買うことができました。お気持ち、ご支援に感謝いたします。

2/11(祝)、浅草ギャラリーエフで、福島で保護された猫たちの里親さがしの会があります。一匹でも多く、新しいおうちが見つかりますように!猫を飼おうと考えている方に、どうか教えてあげてください。ペットショップへ行く前に!
http://ginji1124.exblog.jp/22297950/

b0192980_2224573.jpg


kiii
[PR]



by yun-ron | 2016-02-06 22:22 | 震災

ヒトコトないしフタコトミコト
by yun-ron
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

ブログパーツ

最新の記事

2017.1.22 飯舘村 ..
at 2017-02-03 00:29
あと7日(猫には1か月相当)
at 2017-01-08 00:53
たきびとたわし
at 2017-01-04 23:30
そして毎日は続いてく
at 2017-01-01 16:02
2016.12.27 飯舘村..
at 2016-12-27 23:50

ファン

ブログジャンル

画像一覧