日々是肉球

<   2014年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧




カンボジアの旅

お盆にカンボジアへ行ってきました。
さいきんfacebookの方が写真を載せやすいので、そちらにかまけております。。

kiii
[PR]



by yun-ron | 2014-08-18 23:44 |

山元町 津波から3年 2014.7.21

相馬の亀屋旅館でぐっすり眠った翌日、お隣、宮城県山元町の伯父に会いに。
海岸沿いを進むと、3年4か月前の津波の爪痕とそれを覆う植物たちの混ざり合った景色。
がれきは随分撤去され、草が覆っているが、やっぱりなんにもない。
3年前、初めて被災地に入った時の、ぞぞっとする感じを思い出しました。土地の力って強烈だ。しばし言葉を失う。
b0192980_22274976.jpg
b0192980_22301990.jpg

復興作業の大型車がひっきりなしに行き交う。
b0192980_22311291.jpg
b0192980_22324693.jpg
津波被害のため閉校となった中浜小学校跡が、そのまま残されていました。
b0192980_22341265.jpg
2階建ての校舎の天井まで津波が来たと言います。
b0192980_22402867.jpg
山元町では600名以上の方が犠牲になりましたが、この地区は特に被害が大きく、130名以上の方が亡くなったそうです。小学校のすぐ隣に、慰霊碑と犠牲になった方々のお名前が刻まれていました。
b0192980_2241731.jpg
親子が来て、「じいじとばあばに挨拶してね」と、碑に刻まれたお名前を愛おしそうにさすっていらっしゃいました。
b0192980_2241231.jpg
何百mか先は、美しい穏やかな海。巨大な堤防を建設していました。
b0192980_22462946.jpg
b0192980_22474717.jpg
住宅街だったと思われますが、津波の水がひかずにそのまま池になっていた。
b0192980_2248582.jpg
b0192980_22493190.jpg
家族の帰りを願ってか、ぽつんと立っている木に、黄色いハンカチーフが結ばれていました。
b0192980_22501278.jpg
新しい堤防。これで海は見えなくなってしまうわけですが、あの規模の津波は防げるのだろうか。
b0192980_225109.jpg
海沿いに進むと、道が寸断されてなくなっていた。どれほどの威力だったのか…
b0192980_22522647.jpg

伯父といとこ家族は相変わらず明るく、エネルギッシュで、優しく、会うとこちらが元気をもらいます。
伯父の家はたまたま国道の内側だったため、津波が国道手前で止まり、すんでの所で助かりました。
震災の後、数日連絡がつかず、山元町の壊滅的な被害状況をニュースで聞く中、父がとても気を揉んでいたのでした。

津波で大変な被害を受けた伯父の福祉施設も、まだまだ大変そうでした。
常磐線も寸断されたままで、いとこの子どもたちも未だに仙台方面まで車で通う不便な生活でしたが、前を向いています。
津波により、若い人口がどんどん減っていくのがやはりとても問題になっているようです。

海と空がとても美しい”東北の湘南”と云われる山元町、将来が明るいことを祈ります。
山元町のりんごは、日本一美味しいのです!

沿岸地域の草原は、一見のどかな光景ですが、がれきはまだまだそこかしこに残っているし、地元の方々にとっては、愛する家族と家がそこに居ないという不在を感じる、とてもつらい場所でしょう。
3年で片が付くような生半可な津波ではなかったんだ、と改めて衝撃を受けます。
ここから去らざるを得なかった方々はどこで何を思って暮らしているだろう。

まだ終わっていない。

こちらの復興をよそに、オリンピック優先になったらどうだろう。
そんな日本でいいのだろうか。
忘れられるには早すぎる。

帰りは、ずっと阿武隈川沿いになるべく下道で東北道を目指す。
b0192980_2254918.jpg


ほんとうに空の色がきれいで、またすぐ行きたくなる、東北。

kiii
[PR]



by yun-ron | 2014-08-12 23:25 | 震災

飯舘村 レンタカーでゴー4 2014.7.20

言うなれば”フツーの会社員がレンタカーで行く給餌ボランティア”、完結編です。

除染により砂の惑星みたいな風景になってしまっていた須萱も、夏草がもりもりと茂り始めている。
奥から訪問24軒目、倒壊した蔵のお宅。ご主人が苦労されて少しずつ片づけていらっしゃるようす。
b0192980_119632.jpg
蔵の向かいに、白ミケがじっと我々が去るのを待っていた。お食べね~

25軒目、可愛いちっちゃい白黒ちーのお宅。みゃー。人懐っこい。すりすり。
b0192980_1212230.jpg
おうちの人から煮物やらもらったのかな?食べられないよね…でも"残り物"ではなく、きれいに取り分けて用意されていたようなので、愛情が垣間見えます。残念ながらカラス?に散らかされ。
b0192980_1234318.jpg
去ろうとすると、追いかけてくるのがとても切ない。雨の中。ごめんね、また来るからね。
b0192980_1242358.jpg

26軒目、ゴルゴ(母)とクロ(子)。ゴルゴはとても優しくなった。お散歩行っていいのかな?
b0192980_1262223.jpg
クロは引きこもり。でもごはん食べてくれた。
b0192980_1263786.jpg
ゴルゴ宅の薔薇が雨に濡れとてもきれい。
b0192980_1272615.jpg
この木はなんだろう。ほわほわと煙る花。
b0192980_127443.jpg

27軒目、杉の前の家。白ミケ、ミケ、キジが順番に出てきた。キジが強い様子で、みんなを追っ払っちゃった。
b0192980_1311514.jpg
b0192980_1313935.jpg
b0192980_132084.jpg

28軒目、一番手前の家。白キジが2匹。はよ帰れビームにより、退散。
b0192980_1335885.jpg
b0192980_1341424.jpg


29軒目、前田のメェメェごろすり。マァマァはいなかった。
b0192980_1363563.jpg
b0192980_1365051.jpg
b0192980_1376100.jpg
最近の餌場はここじゃないようですが、とりあえず食べ終わるまで見てるからね。
b0192980_1374981.jpg


佐須へ。30軒目、マルコ宅。不在。ドライはだいぶ減っていたので補充。誰が食べてるんだろ・・・
b0192980_1394633.jpg

山津見神社にもジョセンフレコンバッグの山。神様に怒られる…
b0192980_1411049.jpg


31軒目、木・林・森と猫チーズたちのお宅。家人が帰宅中だったので、会釈をして散歩と給餌。
ンコ出たら帰ろう、林くん。
b0192980_14252100.jpg
大興奮の木くん。除染の中を夫とともに。木と林を近づけたら大変なことになりました。忘れてました。森くんはリードを見ると小屋に引きこもり、お散歩行けず。
b0192980_1441133.jpg
雨のため猫軍団のごはんは軒下にてまとめて(ゴメン)。雨ニモ負ケズ、おなかすいてたんだもんね。この日は午前中にどなたかが回ってくださった様子。でも1日2回ごはんが食べられるのが普通だったもんね…
b0192980_144448.jpg

32軒目、アメショハゲでなくてみーちゃん。随分足取りもしっかりして、元気になったね!でもごはんはあんまり食べない。カロリーエース進呈。
b0192980_1472457.jpg
ごはんより人恋しくて、まとわりついてくる。車から離れていただくために抱っこ(夫が保健所の人みたいに見えるな…)。ごめんね、また来るよ。
b0192980_1493538.jpg

カーブのココちゃん宅は除染中につき、入れず。

33軒目、佐須の奥の方。姿は見えねど…何か違う動物がたくさん来てる様子だなあ。心配。
b0192980_1515834.jpg

ミミ太のお宅、帰宅中につきパス。

34軒目、森林除染モデルのお宅。キジトラ2匹がお出迎え。前いた、ぶさブチ猫がいなかった。いつも夕暮れ時に訪れるので、寂しい場所に感じる。実際寂しい場所なわけだけれど。そうしたのは我々だ。
b0192980_1531282.jpg

これにて本日終了@18:00。13時間、会社より働いたぞ…
雨模様でお日様が少なかったせいか、たくさん猫に会うことができた。
全国のチーム銀次のみなさま、今回もご支援ほんとうにありがとうございました!

疲労もピーク、でも日比さん毎日これやってるんだよなあ。お体ご自愛ください。

今日は東京に帰らなくて良いので気がラク。相馬に泊まるのだ。力をふりしぼってゴー。どしゃ降り。
でもおかげで、一日そぼ降る雨でドロドロだったレンタカーが、すっかりきれいになった。

滝のような豪雨の中走ること1時間ほど、相馬の海沿い、松川浦の食事処「たこ八」にて、海鮮フライ丼どーん!美味しかった~!
b0192980_1594646.jpg
夫の食べてたホッキ貝丼とつぼ鯛の定食もとても新鮮で、美味でした。この辺りも地震と津波で大変な被害だったようですが、ここまで回復した海の幸と漁師さんに、感謝。
相馬は来週「野馬追」みたいで、甲冑飾ったりポスターやのぼり立ってたり、盛り上がってました。

本日のお宿は松川浦(景勝地!)の海際に立つ、「亀屋旅館」。お風呂もぬるめで気持ち良かったし、ボランティアだというと安くしてくださいました。震災前は釣りのお客さんが多かった様子…
お風呂→ビール→討死。おやすみなさい… 手が震えて写真もブレブレ。
b0192980_2244.jpg


夢もみないほど泥のように深く眠るかと思いきや、変な夢をみた。

明日は山元町の伯父さんに会いに行きます。

kiii
[PR]



by yun-ron | 2014-08-07 02:17 | 震災

飯舘村 レンタカーでゴー3 2014.7.20

11軒目@8:50、わたしは初めて行く葉タバコ組合。ちょっと迷ったけど、何とか餌場の入口を探し当て…葉タバコの温室でしょうか、中に入ると、捕獲器がいくつか仕掛けてありました。TNR(避妊去勢&リリース)のためです。まだ捕まってない様子だったので「じゃあメシ置かない方がよいね」と話してたら、夫が「かかってる!」
b0192980_0235832.jpg
小さめのキジトラがかかってました。暴れたり、怪我をしたりしてる様子はなかったので、とりあえず「ごめんね、もうすぐ誰かが迎えにくるからね」と声をかけ、電波が通じるところまで出たら日比さんに連絡しよう、となりました(除染のおかげか村はソフトバンクでも繋がるところが増えましたが、ここでは無理だった)。あーびっくりした。

屋根。もうほぼ廃墟になってしまった。家人の方、どんなに悲しいだろう。
b0192980_0361178.jpg


サロンまで移動中、小学校の校庭にもフレコンバッグ。遊具との対比が不気味。この異様さがそのまま原発問題だと思うのです。
b0192980_026414.jpg
サロンにて、日比さんに連絡。「あ~子猫は入っとらんかった?」「いなかったです」「じゃあ目的のやつとはちゃうわ…」あとで別のボランティアさんが回収にいらっしゃるとのこと。無人の村でこれ以上犬猫たちが増えないよう、こうして一匹一匹捕まえて、自費などで手術されているのです…莫大な労力と費用がかかる活動です。。本当にありがとうございます。小指の先っぽくらい無力な自分…

12軒目、サロン。庭先に、除染のしるし。雨樋の下だから、特に線量が高いのでしょうか。
b0192980_0315662.jpg
そしてきれいな蔵は蔦に覆われ。
b0192980_032671.jpg
遠目に茶トラが横切った気が。

13軒目、工務店。だあれもいない。どっかで見てるかな?
b0192980_0354285.jpg
10日前に行ったアプローチ最長の家を探すが、見つからない…何度も行ったり来たり。そんな時に「アンタだれ?道迷ってんの?」
b0192980_0393971.jpg
となつこいワンコが寄ってきてくれた。味わい深い顔だ。近くのおうちの子みたい。残念ながら道は教えてもらえなかった。アプローチの家、断念…

14軒目、石材店。チロ。あらら、目の周りが山裾のシロみたいにただれてる…ちょっと心配な様子です。
b0192980_043446.jpg
食欲はあり過ぎて、カロリーエースとウェットを苦しそうに「うみゃ!うみゃー!」と唸りながら、ちょっと異常ながっつきよう。美味しいのか、喉がつまって気持ち悪いのかわからない。頼むからゆっくりお食べよ…

大火の家も迷って迷って見つからず…途中、間違って入ったお庭に、背丈よりも高いユリが!
b0192980_045286.jpg
かなりねばったけどあきらめて、15軒目、松塚。ゴンのいた納屋。ウェットはなく、ドライも程よく減っていた。
b0192980_048457.jpg
16軒目、タロウと猫たくさん。「タロウ、最近大丈夫みたいだけど、無理しないでね…」夫がリードを持ってタロウに近づくと、大興奮。なかなかリードをつけるのに手間取ったけど、お散歩行けた!すごい!結構仲良くなれた様子。
b0192980_051304.jpg
わたしは猫班。10匹くらいに次々とよそって差し上げる、わんこそば状態。夢中で食べる尻。
b0192980_052535.jpg

17~18軒目、リリース猫東西宅。東宅は、餌場のスライドドアが釘付けされていて開けられなかった。右のトラクターの方に猫がいそうだったので、ウェットと水を。

今日は日曜で役場も休みのため、コミュニティセンターでお手洗いを借りて、車の中でおにぎりぱくぱく、小休憩@12:30。7時間半経過。疲れはあるけど、美幸さんも言ってたように、村では運転してる方が眠くならなくて良いです。方向感覚もつくし、道も覚えられる。

19軒目、フサとマガリ宅。ウェットを置いてちょっと離れると、マガリが出てきて食べてくれた。
b0192980_0561939.jpg
20軒目、犬チーズと黒猫チビ&ロン(毛)。チビロンはプロレスを披露してくれた。
b0192980_0573854.jpg
b0192980_0582815.jpg
面白すぎる。
b0192980_0585139.jpg
チビの腹のぽっちは何?へそ?黒猫かわいいなあ。
b0192980_0591861.jpg
お散歩から帰ってきたチーズの嬉しそうなこと。
b0192980_13239.jpg
そして初めて出会う白猫が!ひっそり美人。
b0192980_152034.jpg
21軒目、犬クー。奥のドライは結構ひどい状態だったけど手が届かず、取り替えられず、ごめんね。水と、手前にウェット進呈。
b0192980_16963.jpg
22軒目、蔵らの丘。新し目のウェット2皿が少しずつ減っていたので、念のため取り替える。この日は涼しくて良かった。
b0192980_183164.jpg

クラクションの家は、帰宅中だったのでパス。

@14:30、さあこれから小ドライブ、須萱へ向かいます。

kiii
[PR]



by yun-ron | 2014-08-04 01:11 | 震災

ヒトコトないしフタコトミコト
by yun-ron
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

ブログパーツ

最新の記事

2017.1.22 飯舘村 ..
at 2017-02-03 00:29
あと7日(猫には1か月相当)
at 2017-01-08 00:53
たきびとたわし
at 2017-01-04 23:30
そして毎日は続いてく
at 2017-01-01 16:02
2016.12.27 飯舘村..
at 2016-12-27 23:50

ファン

ブログジャンル

画像一覧