日々是肉球

<   2014年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧




飯舘村 夏のきざし3 2014.5.29

まだ2週間前のことを綴っています…日々は続いていくのに。何て早いんだ。

(巻き戻し)

涼しい村役場でお昼を食べて、リフレッシュ。日比さんも寄ってくださった。村の方にお茶にお呼ばれするも、先が長いので…と日比親分におまかせして、辞去。さあ午後の部、いってきます。

17軒目、伊丹沢、親子猫の家。ここ開け閉めするんだよ、と美幸さんに教わる。おお~スライドドア。猫はおらず。
b0192980_2152098.jpg
18軒目、日比さんリリース猫・「Mateの穴」の家。猫おらず。このエサはカラスが食べてしまうらしい。むー。要カラス対策…
b0192980_2165558.jpg
19軒目、犬タロウと猫たくさんの家。
b0192980_2203316.jpg
わらわら出てきた。こんちはー。
b0192980_2205746.jpg
山田さん、おっさんとしか散歩に行かないタロウとお散歩初挑戦。行けました!おっさん認定!
b0192980_2212899.jpg
ここでゴロゴロと雷鳴が。不安定な天気。

20軒目。疲れが第2次ピークで、写真が少なくなってきました。前田、マァマァとメェメェの家。
b0192980_225066.jpg
メェメェごろごろ。メシより撫でれ。
b0192980_2251399.jpg
はむはむ。珍しくドライが好きなヒト。食べられるときに、たんと食いねぇ。二人とも元気そうで安心しました。もう一匹がいないなあ。
b0192980_2252586.jpg
21軒目、初訪問、白猫マルコの家。会えなかったけれど、玄関前ボックスを確認。雨に濡れないようにか、ボックスの入口にひさしがついてました。小さな工夫。
b0192980_229024.jpg
22軒目、お歯黒チーズと、ワンコ3兄弟(?)木林森の家。チーズがお出迎え。
b0192980_2303329.jpg
そしてむぎ。元気でいてくれて、ありがとう。
b0192980_2323547.jpg
はなちゃん!こんな間近で見たの、初めてかも。むくむくして、かわいいね~はなファン尚子さんが悶絶しそうだわ。
b0192980_2372495.jpg
集合、でも微妙な距離。猫らしい。
b0192980_2384714.jpg
たくさんまったり。
b0192980_2392484.jpg
ちょっとビビりながらも、お腹すいたー!と訴える黒すけ。胸のとこのちょっと白いのが可愛いねぇ。それにしてもみんな避妊手術済みで、ボランティアさんの努力がうかがわれます。ありがとうございます。せめて、今の生はまっとうして。
b0192980_24039.jpg
そして森くんは先ほどから大コーフン。でもリードを見ると小屋にしり込みしてしまい、お散歩に行けませんでした。何がいやなのかなあ?
b0192980_2404936.jpg
お散歩行って大満足の林くん。いい顔だ!耳の後ろを撫でると、いつもうっとりしてくれる。毎日してあげたいのだけどね…ごめんね。
b0192980_2421638.jpg
こちらもご機嫌のそばかす木くん。撫でるとしーんと大人しくなるので、いつもちょっとどきどきしてしまいます。
b0192980_2431819.jpg
23軒目、アメショハゲ、ではなく、みーちゃん。
b0192980_2451321.jpg
足がまだひょろひょろして痩せてて心配だけど、餌場にカロリーエースと高栄養食をセットして、抱っこして連れてったら、食べてくれた。達者でな…後ろ髪をひかれながら、餌場の扉を閉める。

24軒目、佐須、ハチ割れココちゃん、いた!と思ったら消えた。林の入口に、華やかなオオデマリ。
b0192980_2484715.jpg
25軒目、青い屋根フサトラの家。写真撮り忘れました。

26軒目、佐須の蔵の家。お宅の補修作業中だったため、給餌できず。

27軒目、佐須はじっこの家。こないだ会えなかった子が出てきた!なつこい。
b0192980_2565646.jpg
キジトラも1匹だけ。
b0192980_2591858.jpg
うまいかー。寂しいところだけど、毎日どうですか?
b0192980_2595549.jpg
少しずつ日が傾く気配@16:30。本日の最後、須萱じゃー!と気力を振り絞り、向かう。

28軒目、須萱、縁の下にしっかり待機する白っぽいぶち猫。(おうち大写しのため写真掲載なし)除染のため、景色はすっかり変わってしまったのだろう。はぎとられ、無機質な真皮をさらすかのような。
b0192980_335272.jpg
29軒目、須萱2軒目、除染中で立ち入り禁止。

30軒目、母犬ゴルゴ(仮名)。美幸さんの手からおやつを食べてくれた。
b0192980_39288.jpg
子どもの黒は怖がっておうちから出てこず。勝手にお邪魔して、ごめんなさい。

31軒目、のれんの家。にょー、可愛い小さい黒白が出てきた!ギンガムチェックの首輪。とてもなつこくて、車を追って車道に出てくるので困った…轢かれないで。
b0192980_3132780.jpg
32軒目、倒壊した蔵のお宅。ご主人が帰っていらっしゃり、少しお話を伺う。ボランティアには本当に感謝している、と何度もおっしゃっておられた。とんでもないです、と繰り返すばかり…さすがに簡単に謝ることはできなかった。震災と大雪で倒壊した蔵は、間もなく撤去されるそうだ。お話している間にも、この瓦礫の間を、猫がちょろちょろ。「全然なつかないんだ」と仰っていた。ご自分が帰ることがままならなくても、それでも丁寧に居つきの猫に餌場を確保していらっしゃる、明るく優しいご主人。秘めた強いものを感じました。居る場所で生きるしかない、前進するしかない、というような気概を。
b0192980_3173129.jpg


@17:45、これにて本日は完。約13時間の強行軍でした。
村をずっと運転し続けた美幸さん、行き帰りの高速で安全運転してくださった山田さん、本当にお疲れ様でした。
フードや募金や差し入れなどでご参加くださった全国のチーム銀次の皆様、ありがとうございました。

小さな一日かもしれませんが、100匹ほどの犬猫たちの口に、フードを届けることができました。
これがどれだけ続くのか、先の見えない日がいつまで続くのか。
でも光が見えるまで、できる人ができることをやり続けるしかありません。
住民の皆さんがともすれば折れそうな心を強く持って生きていらっしゃるのに
東京の私がへこたれるわけにはいかない。
毎回ぐったりしながら、ちくしょーと思って帰ってきます。

犬猫たちへ向ける気持ちは確かに愛なんだけれども、その環境を生んでしまった自分たちを赦せる日がくるとは、今のところ思えません。答えが出るまでは、とりあえず続けるしかない。押忍。

そんな中での朗報、上村さんの写真展、無事終了おめでとうございます。
変わらずに粛々と毎週飯舘村へ通う上村さん、いずみさん、あまりに休まなすぎです。
どうか体を少しはいたわって、どうかご安全に。
神のご加護を。

kiii
[PR]



by yun-ron | 2014-06-14 03:37 | 震災

飯舘村 夏のきざし2 2014.5.29

10軒目、小宮、猫3匹のお宅。なつこい黒が待ってた。「メーシーーー」
b0192980_9135851.jpg
今日のミッション、猫の餌場になっている牛舎に、カラスが入り込んでメシを横取りするというので、この穴にカラス除けネットを張ります。
b0192980_9174587.jpg
中から見ると、風景画のよう。毎日この山を眺める日々、家の方はどんなに恋しいでしょう・・・村に来て美しい景色を見るたびに胸が痛む。
b0192980_919386.jpg
完成形を撮るの忘れた・・・一緒に行った美幸さんブログから作業風景を拝借。
b0192980_9214881.jpg
撮影:美幸さん ブログはこちら

こうやって村に来て、できることが一つ増えると、自分にもできるんだ、とちょっと自信がつきます。(ネットは美幸さんが事前購入、画家山田さんがキャンバスを張る時に使うステープラーを持参、自分はネットの端を押さえてただけですが・・・それでも。)

また可愛い花。初夏の気配。
b0192980_9293022.jpg
11軒目、うたちゃん宅。ご機嫌麗しゅう。
b0192980_9293721.jpg
人に撫でられるのがとても好き。コーフン。
b0192980_930376.jpg
さあ、伊丹沢をやり切ったらお昼にしよう!と気力を振り絞って、12軒目、犬チーズと黒猫チビとロン。
b0192980_18344260.jpg
チビごろん。あれ、お腹にビキニのような手術跡…?あんた女の子だったの!?
b0192980_18352725.jpg
チーズとお散歩へ。よろしくーご支援の屈強リード、どんなワンコにも対応。
b0192980_1837515.jpg
チーズ!お散歩のときもあんまり引っ張らず、偉いね。お散歩終えると笑顔になる。
b0192980_18401338.jpg
13軒目、お隣の幻の三本足猫宅。お父さんが帰宅されていました。いつもはダーと逃げるマガリとフサがごろにゃん。
b0192980_1838569.jpg
すごいなあ、飼い主といる時は全然違う。飼い主さんも目を細めて、愛情の交流が目に見えるほど。愛する家族と。いちばんですね。一緒にいたいよね、いつだって。
b0192980_18392351.jpg
14軒目、犬クー。クンクンないて、「噛む犬」と云われてるけど、とても寂しがりなんだ、ごめんね。やっぱりちょっと怖いので、餌は山田さんにお願いしてあげてもらう。
b0192980_18431177.jpg
15軒目、クラクションを鳴らすと猫が出てくるお宅。クラクション鳴らすの忘れた…日中だからか、猫は影しかみえず。うまメシおいたので、他の動物の前に食べて下され。
b0192980_18452165.jpg
線量は0.47マイクロシーベルト。東京の50倍以上だが、高いんだか低いんだか、もう…
b0192980_1848934.jpg
16軒目、蔵らの丘。三毛には会えず、でも4/11銀銀号設置のカラス除けは健在。三毛、元気かなあ。
b0192980_1848696.jpg
お昼にしましょう…町役場へ。暑いぜ…5月でこんなバテて、どうするおれ!

kiii
[PR]



by yun-ron | 2014-06-08 09:32 | 震災

飯舘村 夏のきざし1 2014.5.29

8度目の福島・飯舘村。夏のきざしで早くもバテバテでした。道産子ピンチの季節到来…

今回も、浅草ギャラリー・エフで開催中の上村雄高さん写真展『Call My Name 原発被災地を生きる犬猫たち』に寄せられた犬猫フードを宅配する旅。
ご支援、本当にありがとうございます。写真展は会期延長、6/8(日)まで開催中です。引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

チーム銀次「オレ銀号」0時半に浅草集合。美幸さん、山田さんという心強き、気の置けない3名での出陣。
カメラを忘れたので、家に寄る…最初から、ボケてる。今回は仕事、稽古を終えてからの出動だったので仮眠の時間がなく、最初は勢いでうりゃーと運転し、あとから寝かせていただく。

(東北道疾走、5時間後)
最初の給餌ポイント、山木屋交差点。朝5時着。
スタート早いね、イイね!とラジオ体操の唄がよく似合う夏のキャンプの朝のような出だしです。この頃はまだテンション高く、よかったのであった…

車の音を聞きつけ、「メーーシーーー」と催促する御猫。
b0192980_230394.jpg
朝靄の中さっそうと猫メシ準備をする美幸キャプテン。
b0192980_2303274.jpg
わたしが行った中では一番たくさん出てきた。早朝で腹ペコだったのね。こうして待ってると思うと、行かねばと思う。
もちろん、餌をあげるだけでは(うまくいったところで)増え続けてしまうので、TNR(捕獲・避妊・リターン)をやっておられるボランティアさん、協力される獣医さんあっての活動です。本当に大変だと思います。環のどこが欠けても、簡単にこぼれおちてしまういのち、綱渡りの日々。この状態を生んだのは誰なのかという。
b0192980_039281.jpg

2軒目、GS横。具合の悪いシロの姿は見えず。心配だけど、とりあえずカロリーエースと高栄養食をいつもの餌場に。

ふと目をあげると、朝靄にかすむ景色が最高にきれい。無人だからか、ことさらに。
b0192980_2353026.jpg
b0192980_2355879.jpg
b0192980_2361396.jpg
3軒目、クルッポとスミダ宅。スミダは相変わらず、ずびずび姫。この環境じゃなかなか治らないかにゃ~。痩せてきたわけでもなさそうだけれど、元気ではない。カロリーエースと高栄養食を進呈。一応ちょっと食べてた。口に合わないですか…
b0192980_2385379.jpg
なぜクルッポかというと、鳩のように「ルルルクルッッポーー」と鳴く。こちらはご機嫌で、本日ごろんごろんの大サービス。
b0192980_23114284.jpg
ぐっ。
b0192980_23122636.jpg
山田さんにも甘え。帰りにくいのぅ…
b0192980_2313067.jpg
日が昇ってきた。美しくて、溜息…東京の何十倍の放射線量の空気を胸いっぱいに吸い込む。ちくしょー
b0192980_23141041.jpg
たんぽぽの綿毛、天国みたい。
b0192980_23145671.jpg
人の不在。自分がどの世界に属していたのか、だんだんわからなくなってくる。
b0192980_2316791.jpg
4軒目、チビ。男の人が怖い子。美幸さんとはお散歩行けた。きりっとした、いい子。
b0192980_231650100.jpg
5軒目、マメ。上村さん写真展のカンバン猫です。アプローチからとことこお出迎え率も高く、写真展のような構図で撮れます。
b0192980_23204668.jpg
いい顔だ。この子も、ひとりの長い長い夜を越えてきた。
b0192980_23211971.jpg
マメちゃんの庭、東京ではなかなか見ない花がたくさん。
b0192980_23381438.jpg
b0192980_2338271.jpg
いっこもピント合ってませんが…
マメはお腹が減っていたのか熱心に食べ、
b0192980_2322995.jpg
森の中へ消えていった。これからまた一人で、どれくらいの時間を過ごすのか。また来るね…
b0192980_23231697.jpg
6軒目、ムク。ぎょーなんなのこの可愛すぎる生きものは…ちょっと太り気味か…首輪が愛されてた、愛されてる、印。イノシシや猿、ハクビシンに負けないで。生きるんだよ。また来るね。
b0192980_2324071.jpg
ここまでで7時。快調です。しかしこっから割と荷重高め。気合入れてこー

7軒目、小宮4ワンズ、2ニャンズ。元気すぎる犬たち。嬉しいが、早くも体力不安。山田さんに2頭を押し付け、4頭引きレース開始。
b0192980_23291351.jpg
油断すると、すぐからまる。
b0192980_23295287.jpg
油断すると、すぐもってかれる。我々猫組です…かよわいです…と言っても聞いてないしな。ナナ・コーク・パックだんご。
b0192980_23303651.jpg
ぜーはー汗かき。猫ミルクとクルミはマイペースでひっそり。
b0192980_23312684.jpg
8軒目ゴン太。奥様が帰宅中で、いつも警戒吠えのゴン太もリラックス。お散歩行けました。
b0192980_23342954.jpg
束の間の一時帰宅に、お庭の手入れをされていた奥様。山の植物が好きで、手をかけてこられたお庭を見せていただく。岩を割って生えてきた柏の木を見上げながら。
b0192980_23334044.jpg
東京では見たことのない植物がたくさん。これは一番ご自慢という、クジャクシダ。孔雀羊歯。漢字で書くと、迫力ありますね。
b0192980_2338263.jpg
ゴン太母さんに「奥にとても素晴らしい庭のお宅があるので、ぜひ見ていって!」と強くお勧めされたお宅へ。給餌コースには入っていませんでしたが、猫4匹いるとのこと。長いアプローチを進み、驚く。そこは、本当に、桃源郷でした。
b0192980_23462075.jpg
咲き誇るオオデマリ。このあたりではポピュラーなのか、村で結構見かけました。
b0192980_23465672.jpg
私の写真じゃ伝わらないですが…
畑仕事をされていたご主人に、お話を聞く。
b0192980_23502232.jpg
大学と協働で、放射能の作物、土壌への影響を研究されている試験農地とのこと。色々難しい問題もあるようですが…先の見えない、苦しい胸の内を垣間見ました。「桜をたくさん植えた。自分が生きてるうちには見られないかもしれないが…」と、見回すと、本当にたくさんの桜の若木が。花開いたら、さぞ壮観でしょう。早く早く咲くことを、祈っています。

ここまでで、9時半。すでに実働4時間、日も高くなってきて、結構HPの減りが激しい。
ありゃーあとまだ20軒ありまっせ…

kiii
[PR]



by yun-ron | 2014-06-02 00:02 | 震災

ヒトコトないしフタコトミコト
by yun-ron
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

最新の記事

2017.1.22 飯舘村 ..
at 2017-02-03 00:29
あと7日(猫には1か月相当)
at 2017-01-08 00:53
たきびとたわし
at 2017-01-04 23:30
そして毎日は続いてく
at 2017-01-01 16:02
2016.12.27 飯舘村..
at 2016-12-27 23:50

ファン

ブログジャンル

画像一覧