日々是肉球

<   2012年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧




ボンネットでラブ・ミー・テンダー

ツイン・ピークス以来、再燃中のリンチ・ブーム。

今夜は懐かしの「ワイルド・アット・ハート」を。80’Sなジャケであります。
b0192980_2212362.jpg

ツタヤでは「ラブ・ストーリー」にカテゴライズされている。「ん?」と思ったが、改めて観てみると、確かに、まごう方なきラブ・ストーリーだ。エンディングでは、車のボンネットの上で抱き合って、鼻が折れたニコラスが「ラブ・ミー・テンダー」を熱唱するのだから。

リンチ映画にしては分かりやすいストーリーながら、唐突に挿入されるグロテスクで不気味なイメージや、頭がショットガンで吹っ飛ぶウィレム・デフォーを筆頭に、強烈で狂った登場人物たちは、「これぞリンチ」と膝を打ちたくなるリンチ節。ツイン・ピークスの面々がチョイ役(でも強烈)でたくさん登場するのも、ファンとしては楽しい。

「インランド・エンパイア」以降、音沙汰がない(CDは出していたような)けれど・・・いつか新作を撮るのだろうか。

銀さんのお見舞いにエフまで散歩した帰りに、旬の秋刀魚を購入。
定番の塩焼きもいいけれど、ちょっと趣向を変えて、こってりした煮つけに。
b0192980_22162196.jpg

仕上げに酢をたっぷり加えて、暇に任せてコトコトと2時間以上煮込んだから、中骨まで柔らかい。

涼しくなると、煮物ばっかりこしらえてしまう。

♨む♨
[PR]



by yun-ron | 2012-10-28 22:14 | 映画

シュー

10年以上お世話になった革靴に、別れを告げた。
b0192980_23204623.jpg

私の記憶が確かなら、就職して2年目くらいに、パルコのアバハウスで買った。
アバハウスなんて、これから行くことはまずないだろう。

つま先がとがっているので、慣れるまでは、階段でこすったり、側溝のふたの穴にはまったりして、そのたびに傷がついて凹んだものだ。

とてもしなやかな皮で、履けば履くほど足に馴染んで、可哀想なくらいに自分の幅広の足の形に馴染んでくれた。

見た目がかなりボロッちくなってからも、あまりに履き心地が良いので、磨いてクリームを塗って履き続けていたけれど、ついにソウルとの縫い目に穴が開いてしまった。

たまに、予想外に長持ちする品に出会うことがあるけれど、この靴は極めつけだったなあ。

10年間、どうもありがとうございました。


別れを告げたモノと言えば、数日前にとっておきのリーデルのグラスを割った。
リーデルみたいに薄いガラスのグラスは、シンクの中でパタッと倒れただけで、気持ちの良いくらいに木端微塵になる。
大切な食器ほどよく壊すのは、私だけでしょうか。

今の1曲:Piss Bottle Man / Mike Watt
すごいタイトルの曲だけど、超クール。マイクのブイブイベースは、頭の芯に響く。

♨む♨
[PR]



by yun-ron | 2012-10-27 23:42 | あれこれ

エージェント・クーパー

雲は大変元気かつご機嫌です。
ご飯はロイヤルカナンのPHゼロに戻しました。
そのせいか、トイレに大きなしっこ玉が1日平均2つ。(龍と合わせて4つ。)
獣医のアドバイスにしたがって、トイレをもうひとつ設置するか検討中。

昨夜はずっと気になっていた定食屋が大当たり。
安い、うまい、元気の3拍子。瓶ビールはヱビスだし、言うことなし。
こういうお店が近所にあるって、なかなか幸せなことだ。

夕食後は、また借りてしまった「ツインピークス」。
b0192980_1352722.jpg

しばらく、週末の夜はツインピークス祭りです。
ドーナッツかチェリーパイと、コーヒーを用意しなきゃ。

自分の中では、エージェント・クーパー=カイル・マクラクランが最高の伊達男。

♨む♨
[PR]



by yun-ron | 2012-10-21 13:09 | 映画

カワハギボリス

先週の連休中日の日曜。

夜なべをして、「カットウ」を手作りしてみた。

「カットウ」とはこんなもの。錘のすぐ下の針に餌のエビをぶら下げ、それをついばみに寄ってきたフグを右の4本針で引っ掛けるという仕組み。
b0192980_14432611.jpg

浅草釣り具店のあんちゃんに「手作りしてみたいんだけど・・・」と言ったら、目の前で作って見せてくれた。目を皿のようにして手順を覚え、家に帰ってから見よう見まねでやってみたら、一応それらしい形になった。勢い余って8つも作ってしまった。

もちろん、翌朝は早起きし、勇んで浦安は吉野屋へ。
自前のカットウでフグが釣れたら、こんなに楽しいことはない。いっぱしの釣り人のようではないか。

乗船料を支払って船に乗り込み、出船までの間にタックルの用意をしようと竿を袋から取り出すと…穂先が折れているぢゃないか。いつの間に折れたものか、全く身に覚えがないが、何度見ても折れているものは折れている。折れていては釣りはできない。

泣く泣くカワハギ船に乗り換えることに。
ここ数日あまりにもフグの釣果が悪いので、船が出ないこともあり得なくはないと思い、カワハギのタックルも持ってきていたのが不幸中の幸い。

釣り場はフグの釣り場からほど近い大貫沖。
遠くに見慣れた観音様を望みながら糸を垂れる。
b0192980_1503322.jpg

天気は良いが、いかんせん風が強くてすこぶるアタリがとりにくい。
カワハギは「エサ取り名人」の異名をとる魚で、ひょっとこ口で器用に餌だけをついばんでしまう。ついばむときのわずかなアタリをいかに察知して、いかに誘って食いつかせるかが勝負。

案の定、仕掛けを下ろして30秒もすれば、餌だけがきれいに無くなっている。根気よく餌を付け直しては仕掛けを投入。運よくアタリを察知できたら、誘って餌を追いかけさせ、がぶっと食いつかせる。

最初から最後まで真面目に釣って、ようやく10匹。何とかかんとか、「つ抜け」(”1つ”から”9つ”までは”つ”と数えるが、10からは”つ”が付かない)を達成。うち1匹は25センチくらいの良型。
b0192980_1512473.jpg

刺身の肝和え丼と、
b0192980_15131881.jpg

塩焼きにして美味しくいただきました。
b0192980_15133680.jpg

小さめのものは、剥き身にして冷凍。もう少し冷えてきたら鍋にする所存。

予定外のカワハギ釣りも、楽しい楽しい。

それにしても、またフグ竿を修理するのか・・・

♨む♨
[PR]



by yun-ron | 2012-10-13 14:55 | さかな

雲龍の様子

妻の報告によると、今朝はヒルズのウェットフードすごい勢いで平らげた後、2匹そろって吐いていたとのこと。
吐くこと自体は珍しくないが、尿石が判明したところなのでちょっと心配。
ここ数年ドライフードばかりなので、食べ慣れなくて吐いたのか・・・

夜は異常なし。
食欲あり。
愛想よし。
おしっこよし。

今夜は水道工事のためプチ断水。
水道のありがたみが分かるってものです。

♨む♨
[PR]



by yun-ron | 2012-10-12 00:17 | 雲龍

ストルバイトふたたび

今朝、猫トイレにオレンジ色まじりのしっこのかたまりが。
会社は前半休をいただき、病院へ。
しかし、雲と龍のどちらかわからない。
ので、どちらも連れて行くことに。

朝ごはんは、二匹とももりもり食べた。
でもしっこはしなかった。

エコー&尿検査の結果、ストルバイト結晶がみとめられたのは、雲の方でした。
でも、龍も結晶が出てもおかしくないphとのこと。
尿がアルカリ性に傾きすぎている。

病院で、おととしの夏以来ワクチン接種をしていないこと、
毎年健康診断を受けていないこと、
数か月前までロイヤルカナンの療法食をあげていたのに
それでは塩分が強すぎるのでは、と
市販の国産プレミアムフードに素人判断で替えたこと
を注意されました。

2~3歳の頃に二匹ともストルバイト尿石と診断されたので
ずっとヒルズのc/dをあげてきたところ、
二年前、5歳でまた龍が尿づまりになったので
ロイヤルカナンのph0に替え「様子をみてください」とのことだったので、
それを1年半ほど、半年前までずっとあげていた。
ふと「ずっと0でいいんだっけ?」と調べると、ph0ではどうやら強すぎることがわかり
あわててph2に替えて、数か月。
それから、生協で売っている国産のプレミアムフードで、「下部尿路疾患に配慮、
7歳以上の高齢猫が出やすいカルシウム由来の結石にも配慮」
というエサに替えて数か月。
ここにきて出たということは、やはりエサのせいか。
ロイヤルカナンに比べて、少し水を飲む量が減っていた気はする。

ロイヤルカナンは、ヒルズに比べて塩分が高く
腎臓に負担がかかるので、高齢になったら注意が必要、
と知り合いの獣医が言っていたので、
その心配も先生に訊いてみた。
先生は「尿検査だけではなにもわからない。心配であれば、
その知り合いの獣医に相談して見ては?」とのこと。

あとは、雲が数年前から食後よく吐くようになったのは何なのだろう。
食欲もあるし、吐く以外はまったく健康そうにみえたが、
ワクチンの時に先生に相談すると
その時もやはり「入院して精密検査が必要、特にほかに気になる症状がないのであれば様子をみては」
とのことだったので、これまで特に気にせずにきた。

今回また聞いたら、とにかく精密検査せねばわからないとのこと。
「とにかく、検査」らしいので、週末にまた行ってみます。

夜、家に帰ってくると、トイレにはまたオレンジ色の混じった砂。
b0192980_0464473.jpg


食欲はもりもりなので、もらった抗生物質とロイヤルカナンph0を二匹にやると
ぺろりと平らげた。危機感まるでなし。

そしてさっき雲がトイレに行くと、やはりオレンジ色が混じっている。
大丈夫か?

あと龍の歯を見て、先生が「歯石がついて、ここらへん、腐ってる」と言った。
歯磨きをしないからだそうです。
歯磨き・・・

みなさんは猫の歯磨きしてますか?
毎年健康診断いってますか?

どれだけケアをするかは、飼い主が決めること。
それがペットの運命。
とはいえ、フード業界、薬業界の自作自演では
と疑ってしまうこともしばしば。
何を信じたら良いのかね。

kiii
[PR]



by yun-ron | 2012-10-10 00:52 | 雲龍

料理をたしなむ

モデムのアダプターがこのように食いちぎられたため、
b0192980_13455233.jpg

しばらくパソコンなしの生活を送ることになりました。

犯人はこいつです。
b0192980_13481699.jpg

コーヒー好きの妙なやつ。先日8歳になりました。人間の年齢に換算すると50手前だが、きょとん顔なので若く見える。


最近は少し料理をする機会が減ったが、パスタはコンスタントに作っている。
これは卵と生クリームのパスタ。トリュフ風味。トスカーナで買ってきたトリュフオイルを使用。良い香りで葡萄酒が進む君。
b0192980_13551280.jpg

ポルチーニ茸のペペロンチーノ。乾燥ポルチーニの戻し汁をじっくり煮詰めてうまみを凝縮。
b0192980_1358142.jpg

ボンゴレ・ビアンコ。もっとも失敗のないレパートリーのひとつ。
b0192980_13585296.jpg

茹であがったパスタをソースと和える瞬間は、小確幸であります。

ヘタな釣り人の針に掛かってくれた河豚のなれの果て。

これは味噌漬け。ご飯が進む君。
b0192980_1415662.jpg

これは塩麹漬。甘さを抑えた西京漬けといったところ。すこぶるうまい。
b0192980_1424097.jpg

フグとジャガイモの洋風煮込みサフラン風味。ぶつ切りのフグから上品なスープが。フグのようなあっさりした白身魚には、サフランがよく合う。
b0192980_14101087.jpg


この連休は、釣りに行けるかな。

♨む♨
[PR]



by yun-ron | 2012-10-06 13:55 | 料理と酒

ヒトコトないしフタコトミコト
by yun-ron
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

最新の記事

2017.1.22 飯舘村 ..
at 2017-02-03 00:29
あと7日(猫には1か月相当)
at 2017-01-08 00:53
たきびとたわし
at 2017-01-04 23:30
そして毎日は続いてく
at 2017-01-01 16:02
2016.12.27 飯舘村..
at 2016-12-27 23:50

ファン

ブログジャンル

画像一覧