日々是肉球

<   2012年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧




札幌と小樽

寒いです。都内でも、霜が降りて氷が張ってます。解け残った雪が道端にへばりついてテカテカ光ってる。通勤のチャリには、耳当てが欠かせません。


先週末は、友達の結婚式にお呼ばれして札幌へ。

金曜。
1日休暇をいただいて、妻の母上+妹君+我々で小樽へ。寒さに縮こまりながら運河辺りを散歩して、ホテルの温泉につかって、地元の鮨屋で感動モノの鮨を堪能した。やっぱり、鮨はカウンターに限る。職人が絶妙のタイミングで出してくれる地魚の鮨、うまい酒、そして軽妙な話術。どんな話を振っても気の利いた答えが返ってくるし、お客さん同士の会話にも、するっと入って盛り上げてくれる。巧みな包丁さばきを眺められるのもカウンターの特権だ。我々に握ってくれた素晴らしい仕事ぶりの板さんは、驚いたことに20代だそうだ。すごい。

土曜。
すすきののホテルにて、友人の結婚式。なかなか凝った演出の式で、出席者や本人のバンド演奏なんかもあったり、すごくにぎやかで、華やかだった。準備が大変だったろうなあ、と感心。ご主人はちょっと照れくさそうだったが、まんざらでもない様子。楽しい式でした。お二人とも、末永くお幸せに。
2次会、3次会でしこたま飲んで、最後は午前2時に熱い蕎麦をすすって〆。いつもの仲間でたいそう盛り上がって、しきりと何かに爆笑していたが・・・何がそんなにおかしかったのか、いまいちよく憶えていない。初めてお邪魔したキヨシさんのバー、空気があったかくてとても居心地が良かったなあ。

日曜。
早めに千歳空港に着いて、最近リニューアルされたらしい土産売り場をくまなくチェック。北海道は美味しくて素朴なお菓子が多いから、目移りして困る。海産物は見るだけで買うことはあまりない(海産物だけは地元のの市場に限る。)が、練り物好きの自分としては、「かま栄」のさつま揚げは欠かせない。

札幌は寒いけど、行くたびにあったかくなって帰ってくる。

♨む♨
[PR]



by yun-ron | 2012-01-29 12:53 |

生きる

宮城県山元町を、同じ町名があるというご縁で横浜市が支援していくことになったそうな。7年間。なんだか嬉しいです。7年後には、被災地にはどんな風景が広がっているんだろう。

ボランティアの数が激減しているようで、私も心を入れ替えてまた行かねば。
寒さやなにかに負けている場合ではないだよ。

黒澤明の「生きる」が素晴らしかったのに引き続き、韓国映画「大統領の理髪師」も、前半はよくできたテンポいいコメディかと思いきや、後半はシリアスな父の愛で、ソン・ガンホがとっても良い役者だと思った。
b0192980_2154523.jpg


デニス・ホッパーが出てるので借りた「ランブル・フィッシュ」も斬新な映像で、80年代のひりひり乾いているとんがりが良い映画だった。やっぱり映画って新しい何かを届けてくれる刺激だったんだ、と改めて。最近の歌も、映画も、なんだか生ぬるい気がして。世の中バーチャルだし。人生は痛みと血の実感なんだ、と青春のようなことを思う。
b0192980_218071.jpg


大江健三郎の「個人的な体験」が面白かったので、続いて「われらの時代」に突入し、途中まで辛抱して読んだけれど、荒唐無稽すぎてついていけず。
こんな時、どんなに荒唐無稽でも何でも読めた高校生、大学生の自由で乾いていた心を思い出し、よく言えば現実に足を据えた、その実堅くなった現在の頭を恨めしく思う。
気を取り直して、三島由紀夫の「鏡子の家」を読んでいます。結構面白い。でも、若者ってみんなやっぱり何かを渇望していながら無気力で、平静に見せたがるのは、昔からそうなのですね。
しかし、何故今更青春小説を色々読んでいるのだろう?アンチエイジング?

kiii
[PR]



by yun-ron | 2012-01-19 21:13 | 映画

町田

日曜。

(比較的)早起きして、朝からチャリでアメ横まで買い出しに。
異国の匂いが充満した地下食品街で、スパイス類を購入。クミン、ローレル、タカのツメ、カレー粉。
帰りにイワムラ珈琲店でちょこっと読書。「カラマーゾフの兄弟」再々読中。やっぱり読ませる。今はちょうど「大審問官」を過ぎた辺り。

土曜。

友達に会いに町田まで。
ご自宅にお邪魔して、4月で2歳になる息子殿と初対面。さっきまで公園でさんざん遊んでいたというのに、音楽に合わせて歌ったり踊ったり、何度も「乾杯」と威勢よくお茶を勧めてくれたりと、サービス満点だ。「踊るポンポコリン」が特にお気に入りのご様子。腰を振り振り、地団駄ダンス。きっと、お客さんに気を遣ってるんだなあ。
しばらく遊んだ後、町田駅近くの居酒屋で一杯。結婚、育児、転職と展開の速い人生のただ中にいる彼は、年下だけど先輩に思える。7年前、一緒にバンドをやっていた頃は、ただの生意気なガキだったんだけど。

♨む♨
[PR]



by yun-ron | 2012-01-08 14:07 | あれこれ

銀次親分に続け!スターへの道~前足の型~

アーティストのカンノさんが、猫の足型はんこを作ってくださるというので、雲と龍をひっつかまえて粘土に足型をとろうとする。激しくいやがられる。
b0192980_0344267.jpg

ぎやーいややー

粘土にむぎゅっと前足を押し付ける。微妙な表情・・・
b0192980_0361546.jpg


何度か繰り返しましたが、これが結構むずかしい。
うちの猫は爪を切るのはあまりいやがらないので楽勝ですが、粘土に押し付けられるのは痛かったのかな?
爪が食いこんだりなんだりで、均等な型にならない。
銀ちゃんの足型、よくとれたなあ。

依然筆ペンを足にペタペタぬって年賀状に押そうとしたけれど、手汗でインクをはじくのか、うまくいきませんでした。やっぱ墨汁かな。(やめろっつの)

残念ながら、今年の年賀状には間に合いませんでした。
ごめんよ、雲龍。
失敗だったら、またトライするかも・・・

kiii
[PR]



by yun-ron | 2012-01-06 00:43 | 雲龍

黒澤明と神々と男たち

年末年始に黒澤明。
「生きる」と「悪い奴ほどよく眠る」。
どちらも心に大きく響く映画だったけれど、
「悪い奴ほど~」の結末ったらやり切れなかった。
世界がこの有様で、システムや組織の偉い人ばかりふくふくとし続けるのであれば、変えなければならない。
日本は変わったのだろうか。

「神々と男たち」も素晴らしかった。
10年以上前に、アルジェリアで起こったフランス人修道士誘拐・殺害事件を題材にした、静かな村でつつましく暮らす修道士たちの生活と、生きる命題、その末路の物語。
これも救いがないのだけれど、善か悪か、白か黒か、二律背反でないところが良かった。
ハリウッド映画なら、テロリスト=悪=憎め!殺せ!という図式になるところだ。
テロリストのリーダー役の人の目が物静かで、不思議に美しかったのが印象に残っている。
テロという暴力行為は言語道断にやってはならないことだけれど、彼らは何故テロを起こすのか。
そこを正さないと、永遠に憎しみの輪廻はなくならない。

雪道を寒々しい格好で人質を連れて歩くテロリスト達。
人質より恵まれた生活をしているわけでは決して、ない。
その証拠に、遠目には、どちらが人質かわからない。

暖かい部屋に閉じこもり、何も考えずにぎゃはぎゃは笑いながらテレビを観ている人達。
人と繋がるのも、人を傷つけるのもネット上でだ。

理念があり、それにひたむきに向かう前者の方が、美しく見えるのは何故だろう。
信じるものがあるからなのか。

b0192980_2110551.jpg

山元町の瓦礫の間から差し込む、光。
光があると信じて、今年も進もう。

アベさんが無事旅行からお戻りになったようで、何より。
お土産話、楽しみです。

kiii
[PR]



by yun-ron | 2012-01-04 21:10 | 映画

賀正

明けました。
謹んで新年のお慶びを申し上げます。

大晦日。
年越しは千葉の実家で。食事中に父親と口論になりかけたりしながらも、何とか笑顔で日付変更線を跨ぐ。何やかやと言い合うことができるのも、家族だからということで。

元日。
夕方までボケッと過ごし、急に思い立って近所の鳥越神社に詣でる。いつもながら祈願すべきことを前もって用意しておらず、あたふたと色々な人々の顔を思い浮かべ、それぞれにとって良き年となることを願う。
夜はエフの方々にお声がけいただき、食事をご一緒に。場所は、毎年恒例の神田のパワースポット「玄氣」。今年も、気合のこもった斬新かつシンプルなお皿の数々に圧倒されるばかり。皆、料理が運ばれてくるごとに感嘆の声を上げ、最後には満腹のあまりうめき声をあげていた。ご馳走様でした。

2日。
浦安は吉野屋へ、初釣りに出かける。釣りのためなら、冷たい北風も3時間睡眠も何のその。海はいいねえ。
b0192980_2341431.jpg

「フク」を狙うも、釣果はぱっとせず。何とか3尾のフクのお顔を拝むことができた。釣果はいまいちだったが、横須賀港付近でイルカ(!)を見たり、隣の方が海竜(正体は黒アナゴ。推定120センチ。)を釣り上げたりと、正月にふさわしい、めでたき釣り始めだった。

吉野屋からいただいたお年賀。
タオル、湯呑み、海苔。(+カレンダーbyサンスポ)
b0192980_2313564.jpg


さて、明日で休暇も終了。社会復帰の心構えをば…。

♨む♨
[PR]



by yun-ron | 2012-01-02 22:42 | さかな

ヒトコトないしフタコトミコト
by yun-ron
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

最新の記事

2017.1.22 飯舘村 ..
at 2017-02-03 00:29
あと7日(猫には1か月相当)
at 2017-01-08 00:53
たきびとたわし
at 2017-01-04 23:30
そして毎日は続いてく
at 2017-01-01 16:02
2016.12.27 飯舘村..
at 2016-12-27 23:50

ファン

ブログジャンル

画像一覧