日々是肉球

<   2011年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧




泥かき出しに

宮城にボランティア行ってきます。
役立てるよう、心を尽くしてきます。

b0192980_0251280.jpg

ごはんを待っている間は無心で耐える雲龍兄弟。
お留守番よろしくな。

kiii
[PR]



by yun-ron | 2011-04-28 00:27 | あれこれ

揺れる

今日は割と東京も余震が活発。
もうこれくらい(震度3)の揺れなど、ニュースにもあまりならない。
慣れたけど、こんなことに慣れる自分もいやだ。
首都直下型がきたら、うちのマンションは倒れないかなあ。
マンションが崩れる程の地震ならあきらめるしかないけれど、
何だかもう何をどう気をつけて良いかわからない。

今日は朝からボランティアの問い合わせ、合気道の稽古、ファックスの修理(猫が落とした画びょうが9つも挟まって動かなくなっていた)、洗濯、お昼は兄弟子の蕎麦屋でランチ、午後は恵子さんのお見舞い、エフでコーヒー、仙台と山元町の叔父叔母に支援物資調達、とぱたぱたしているうちにあっという間にこんな時間。
体を動かすのは良い。
いつもパソコンの前に座りっきりだから、どうしても考えも硬直してくる。気がする。
心と体は動かさねば。
思い立ったらすぐにやらねば。
「また今度」が来るとは限らない。

岩手のともちゃんと久しぶりにメールでやり取りをして、とりあえず無事だったようでほっとした。

父が怪我をした。
雨で滑って、胸を強打したとのこと。
私も以前痛めたので、肋骨はしばらく痛むよ、と電話で話す。
寝ている時が一番痛い。
実は地震以来声を聞くのは初めてだったことに気づく。
そして昨日初めて知ったが、父は石巻出身だった。
故郷が壊滅状態になるということ、心痛はいかばかりか・・・

そりゃあ元気な方が良いけど、人のために元気でなくてもいいんだよ。
泣きたい時、怒りたい時は、感情にまかせた方が良い。
疲れてたって誰とも話したくなくたって良いのだ。
太陽は万人の上に昇る。

日常が日常になる日が来るように。

kiii
[PR]



by yun-ron | 2011-04-22 01:28 | あれこれ

you are what you eat.

b0192980_054356.jpg

むに母のチーズケーキは最高においしい。プロ級。
日常の有り難き幸せ。

b0192980_052523.jpg

まさか天気予報のように日々こんなニュースが流れるとは。
近未来映画のようだがこれは現実だ。

b0192980_05080.jpg

オーストリアのアーティストが日本のために製作したsakura。
売り上げはすべて被災地に寄付されるとのこと。
遠いところからでも、それぞれできることがある。
こんなことで日本人の心を散らすわけには。

仙台の叔母も、山元町の叔父も、日常を少しずつ取り戻しつつあるとのこと。
命と家があって本当に幸いだった。神様に感謝します。
でも元の生活にはまだまだ。
何とか力になりたい。

福島県の避難指示地域内で、家畜が何百万匹も餓死していると聞く。
いったい私たちは「いのち」に対して何をしでかしてしまったのか?
それは電気料金や消費税の値上げでとりあえずまかなえるものではない。
普段のこの生活、これでよかったのか?とてもそうとは思えない。
でも毎日それで何となく流れてしまっている。それがとてもこわい。

kiii
[PR]



by yun-ron | 2011-04-21 00:18 | あれこれ

粥とは申せ

ようやくたどりついた土曜。

整体中に震度4。
これまでの振り幅の大きいヨコ揺れではなく、ガタッと短いタテ揺れ。これは東日本大震災の余震なのか、地震が地震を呼んで起きた、別の地震なのか・・・

先日、原発事故のレベルが「7」に引き上げられた。収束には数年から数十年を要するというが、正確なところは分からないというのが正直なところだろう。自然の猛威と原子力の驚異の前に、あらゆる予測や分析に、心許なさを感じざるを得ない。
まさに、人類が初めて直面する未曾有の事態。避難指示区域に住まわれていた方々、近隣で農業や漁業を営まれている方々、そして現地で事故処理に取り組む方々のご苦労、ご心労はいかばかりか。想像することすら難しい。難しいけれど、乏しい想像力を総動員して想像しなければならない。そして、日常を噛み締めなければならない。

先日フィオレンツァで食べたトスカーナ風のパン粥がとても美味しかったので、我が家でも試してみた。スープを吸い切ってなお歯ごたえが若干残るくらいのパンを投入すれば、主食と呼ぶに相応しい食べ応え。トスカーナ料理だけに、豆は必須。
b0192980_19214669.jpg

好天に誘われてベランダに出てきたお隣さん。とても穏やかで、気立ての良い(ように見える)猫だ。
b0192980_19335035.jpg

室外機を隔てて対峙する雲。気が弱いくせにちょっかいを出しに行く。
b0192980_19352767.jpg

今日の1枚:sky blue sky / wilco
[PR]



by yun-ron | 2011-04-17 19:57 | 料理と酒

肉体派

1mくらいある長いキュウリオクラを友人にすすめた。
もちろん緑色だ。
いやこれ美味しいから、栄養もあるから食べなよ。
店の中だったので
スーパーのレジのおばちゃんに、いやな顔をされた。

いつもながらへんな夢だ。
夢占いをみると、野菜の夢をみたらそれをすぐ食べなさいという。
栄養を体が欲しているのです。
キュウリオクラ。
誰か知りませんか。

まだまだ余震が続く。
果たしてこれは余震なのか?
震源も移動してるみたいだし・・・
余震か余震でないかの境目は休火山と死火山と同じくらい不確かな気がする。
死火山がなくなったように。

先日NHKを観ていて驚いたのが、福島の原発避難指示が出ている地域の人々が、意外にも原発を恨んでいないこと。
(恨んでいるコメントは出さなかっただけかもしれないが)
この街は原発のおかげでここまでなったんだし、周りの人たちのおかげなんだから今自分が原発事故処理のために頑張らないと、と。
直接被害を受けていない我々が、なんのかんのと言い立てるのが一番無責任だ。

520京ベクレルと言われても、もうさっぱりわからない。
枝野さんが謝っているということは、彼が悪いのか?
日本は、地球はどうなってしまうのだろう。

海外の人たちから、しきりに「勇敢だ」と言われる。
そんな国になってしまっているのか。
勇敢でなければ住み続けられないような。

近所のスーパーで、見切品の野菜がたくさん。
いつもはしなしなの見切品なのにぴんぴんしていたので、もしかして、と産地を見たら茨城だった。
水菜1束、50円。ちんげん菜 30円、春菊 50円。
全部買ってやった。

会社の人と、原発の話。
色々ああだこうだ、と対策案を話す。
最終的には、やっぱあれしかない、ドラえもん。
ということになった。

それくらい混迷を極めております。

猫はなんにも気にしないで、日々を暮らしている。
結構結構。

最近の読書「イルカを食べちゃダメですか?」

社会派だなあ。最近かたいかなあ
体動かさねえと。
ボランティアがめちゃ混みですって。
もちろん良いことだが、妙な時勢になったものだ。

kiii
[PR]



by yun-ron | 2011-04-13 00:30 | あれこれ

この一点から別の一点へ、猫も私も確実に移動している

週末、浅草の桜は満開だった。
と、

ねかはくは 花のしたにて 春しなん そのきさらきの もちつきのころ

という西行さんというお坊様が詠んだという歌が浮かぶ。
ほんとうにそんな気分になる、圧倒的ではかない桜。

証拠として押収したフロッピーディスクを改ざんしたとかしないとか
そんなことは、桜の前に何の意味も持たない。

このままという時間はないのだ。
それは時間ですらない。

日曜はエフのお手伝いをさせていただき、いつもお世話になっていることへのせめてもの恩返し・・・となったかどうかは不明・・・とにかく脇目もふらずやりました。
満席のお客様は少なくともカフェにいる間は幸せそうで、すこしぼんやりしていて、これからどこかへ移動する間の時間を、少しだけ私たちはあの場所で共有していて、色んな想いが流れている。
すごい場所だ。
そして飲食業はとても大変だ。
人と接するのにはエネルギーがいる。食べ物を扱うのにも、エネルギーが要る。
でも働き終えると、すっきりした。
たくさんの方がいらしたのに、不思議とお客様の顔は憶えているものだ。
素人接客に文句も仰らなかったお客様とエフの皆様にありがとうございました。

雲がよく吐く。
吐いた後はけろっとして自分のブツをたいらげる。
牛か。(反芻)
最近c/dからロイヤルカナンのphコントロール0に切り替えたのだけど、
今朝は吐いた後食べなかった。(代わりに龍が食べた)
大丈夫かな。
おかげで廊下はべたべただ。
帰ってきたら拭こう。(絶対忘れる)
後ろ髪をひかれつつ、出勤。

避難訓練。
b0192980_7394348.jpg


しかしプリティ長嶋って・・・
名刺ほしいな。

地震から一ヶ月。
必ず明日はあります。
辛抱して、共に歩きたいです。
一歩一歩。

kiii
[PR]



by yun-ron | 2011-04-11 07:50 | 浅草

想像を超え過ぎている。

昨日は暖かく、隅田川沿いの桜がようやくほころんできた。
花見に行こうとサンドイッチをこしらえてはみたものの、今日はいささか冷え込んでいる。震えながらサンドイッチを齧るのもちと辛いから、来週以降に見送りか。しかし、来週末は仕事があるので、今年は花見に行き損ねるかもしれない。難しいものだ。

福島原発から、海への汚染が広がりつつあるようだ。放射性物質による汚染は、今後数十年、数百年、あるいは半永久的に、我々には思いもよらない影響を及ぼし続けるのでしょう。原子力や核の原理や作用は、我々の想像を超え過ぎている。

妻の昇格祝いと自分の異動祝い(?)を兼ねて、京橋のフィオレンツァへ。普段よりちょっといいワインを奮発して、火久しぶりにゆったりと食事を楽しんだ。いつもながら、大満足の料理と酒とサービス。

こんなときに贅沢をすることには気が引けなくもないが、自粛自粛で被災地以外の地域が活力を失ってしまっては、日本全体の足腰弱ってしまう。復興は間違いなく長期戦になる。足腰が弱れば、長期戦を耐え抜くことはできない。都合の良い考え方なのかもしれないが、被災地を思い、貢献することと、日々の生活とは、ある意味で切り分ける必要があると思う。

今の1曲:DEATH RAYS / MOGWAI

♨む♨
[PR]



by yun-ron | 2011-04-03 12:32 | あれこれ

ヒトコトないしフタコトミコト
by yun-ron
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

最新の記事

2017.1.22 飯舘村 ..
at 2017-02-03 00:29
あと7日(猫には1か月相当)
at 2017-01-08 00:53
たきびとたわし
at 2017-01-04 23:30
そして毎日は続いてく
at 2017-01-01 16:02
2016.12.27 飯舘村..
at 2016-12-27 23:50

ファン

ブログジャンル

画像一覧