人気ブログランキング |

日々是肉球

カテゴリ:雲龍( 23 )




退院

終戦記念日。戦没者に合掌。


龍が1週間の退院生活からめでたく復帰。
他の動物がわんさかいる過酷な環境だったが、慣れてしまえば割にどうということもなかったようだ。龍は気が小さいようでいて、時折意外な度量の大きさを見せる。

ついでに雲も尿検査をして、ワクチンを打った。
血液検査の要領で、直接膀胱に注射して尿を採取する。端から見ていると実に痛そうだが、本人はさほど痛さは感じていないように見える。
雲の方の結果はシロ。めでたしめでたしだが、メタボを指摘された。体重が5キロを超えているし、超音波スキャナーでも分厚い皮下脂肪が確認できる。ダイエットせねばなるまい。

さて、龍も雲も我が家に帰り、1週間振りにおかま兄弟が再会。
龍が留守の間、雲は少し退屈して寂しそうに見えたので、感動のご対面かと思いきや、やはりこちらが思い描くとおりにはいかない。龍が近寄るたびに、雲が「カー」と凄んでみせている。今日は病院で注射されたり色んな動物の匂いをかいだりしたから、イライラしているのかも知れない。

土曜。

知人から貴重な招待券をいただいて、東京湾大花火大会へ。
会場最寄りの勝どき駅は混雑を極めるとの噂を聞いていたので、東銀座から徒歩で晴海埠頭へ。勝どき橋辺りから人がワンサと湧いて出て、自分たちのペースで歩くのが難しくなる。1時間半ほど流されるように歩いて、ようやく会場に到着し、なんとか知人一家を見つけ出す。

先日我が家から隅田川の花火を鑑賞したばかりだが、やはり東京湾上から打ち上げる花火はでっかい。ロケーションの素晴らしさもあって、大輪が頭上で爆音とともに開いて、こちらに迫ってくるような圧力を感じる。
b0192980_2185920.jpg

音の方も迫力満点。メタリカのバスドラの音を増幅したような、「ドスン」と「ペチッ」が混じり合った腹に、響く音だ。

まるで夏フェスのような人の多さで、帰り路は往きよりもさらに人が集中して駅が遠い。この人混みの中で花火の余韻を楽しむのは難しいかもしれない。出不精な自分などはこういう場に自ら出向くことはないかも知れないが、年に1度はこんな夏らしいイベントもいいものだ。

今の1枚:ISOLATION/Spangle call Lilli line



by yun-ron | 2010-08-15 21:36 | 雲龍

緊急入院

月曜。

龍が尿石で緊急入院。
龍は元来尿石持ちで、1歳の頃に血尿を出して以来、療法食を常食しているが、数日前に尿の跡(トイレ砂の塊)にキラキラ光る塊がたくさん混ざっていることを妻が発見し、日曜に病院に連れて行ったばかり。
その時はたまたまおしっこをしたばかりで膀胱が空っぽだったので、エコー検査では尿石の存在が確認できなかった。

尿検査の結果、膀胱に細かい尿石がどっさり溜まっているらしい。尿石といっても、大きな塊になる前段階の、極細かい砂粒のようなものだ。尿石というよりは、「尿砂」とでも呼ぶべきか。ともあれ、腎臓へのダメージは避けられたらしい。猫の腎臓は極めてデリケートだそうだから、発見が1日遅れていたら、腎臓に障害が残ってしまったかもしれない。観察眼の鋭い妻のお手柄だ。

この尿砂を、1週間かけてカテーテルできれいに吸い出す。その後、食餌療法で尿石の発生を防ぐ。尿石ができるかできないかは、猫と餌との相性によりけりとのこと。今まで食べていたものだってペットフード業界大手の療法食だったのに、龍の場合は尿石が発生したわけだ。尿石を溶かす効果を重視した強力な療法食を毎日食べ続けると身体の他の部分に負荷がかかるから、退院後はいろいろな種類を試してみるしかないのだろう。

カテーテルをつけている間は、入院しなければならない。
今日は仕事をいつもより早めに切り上げて、帰りがけに気の毒な龍に面会してきた。
カテーテルと点滴に悪戯をしないように、首にパラボラアンテナのような「エリザベスカラー」をはめている。なかなか似合っているが、本人にとってはさぞ邪魔くさかろう。
b0192980_22231054.jpg

病院では、周りに他の動物がたくさんいる。この病院は、治療の対象が特にバラエティに富んでいる。犬猫などの一般的なペットの類は言うに及ばず、猿、蛇、トカゲ・・・。いろんな匂いやら音やらが渦巻いて、さぞや落ち着かないことだろう。

そんな環境にいても、飼い主たる我々のことはすぐに分かるらしいから、かわいいものだ。檻の中から我々を見上げて、「早く帰りてえよう。」と訴えかける。

もう少し辛抱しておくれや。

今日の1枚:アート・ペッパー・ミーツ・ザ・リズム・セクション



by yun-ron | 2010-08-11 22:48 | 雲龍

リバース

雲(↓コイツ)は、喰った後によくモドす。
b0192980_22154143.jpg

平均すれば、週に1度はモドすのではないか。
モドした後はケロリとしてモドしたモノを嬉しそうに食べ直しているので、反芻みたいなものだと思ってあまり心配はしていないのだが、やはりなるべくなら遠慮していただきたい。
特に朝、仕事に行く前にオエッとやられると、仕事に臨む気勢を削がれることこの上ない。

先ほども、食後に本棚(高さ約180センチ)に跳び乗って数分後、下界に向けて豪快にリバース。
「カッ、カッ、カッ」という独特の嗚咽に振り向いたら、時既に遅し。高いところからモドすのは、何卒ご遠慮いただきたい。

雲は毛玉も頻繁に吐く。
猫が吐く「毛玉」をご覧になったことがあるだろうか。
そのありさまたるや、「玉」という語感からはほど遠いものであって・・・ここでこれ以上詳しく述べることはいたしませんが。

一方、龍はといえば、餌も毛玉も吐いたところを見た記憶が一度もない。
不思議なものです。

今の1枚:ファーム/ダイナソーJr.
b0192980_22294466.jpg

リフリフリフ、そしてリフ。何も変わらない。大したものだ。よほど強靭な自分軸を持っているものと推察します。レス・ポールが叫んで唸って鳴いている。



by yun-ron | 2010-07-28 22:34 | 雲龍

ヒトコトないしフタコトミコト
by yun-ron
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

最新の記事

2017.1.22 飯舘村 ..
at 2017-02-03 00:29
あと7日(猫には1か月相当)
at 2017-01-08 00:53
たきびとたわし
at 2017-01-04 23:30
そして毎日は続いてく
at 2017-01-01 16:02
2016.12.27 飯舘村..
at 2016-12-27 23:50

ファン

ブログジャンル

画像一覧