日々是肉球

カテゴリ:料理と酒( 17 )




フリウリのヘンテコ

ヘンテコなワインが好きだ。

薀蓄っぽく聞こえたり、グルメっぽく聞こえたりしがちなので、ワインのことはあまり書かないことにしているけれど、興味深い体験の一つとしてご紹介。

葡萄の栽培やワインの醸造に対する頑固なほどのこだわりと異常なまでの情熱を持って、自然なワイン造りに取り組んでいる造り手がいる。

そういう造り手のワインの中には、いわゆる赤ワインとか、白ワインに対する一般的なイメージからあまりにかけ離れていて、衝撃を受けるようなものがある。その衝撃から醒めて、ようやく「これは美味しいのかもしれない」と感じ始め、しばらく経って「旨い!」と気づき、(はまる人は)はまってしまう訳だが、造り手のこだわりゆえのクセとか、とっつきにくさがあって、他の人にお勧めするのはなかなか難しい。

それがどんな味かというと・・・なかなか言葉では表現しにくい。ただひとつ言えるのは、自分は(妻も)こういうワインが大好きだということ。

「うーん。ヘンテコ!」と悦に入り、造り手に敬意を表しながら、そんなワインをチビチビ飲んで、猫と一緒にソファに座って映画を観るのが、週末の大切な充電のひとときだったりする。

イタリアの北東部、スロヴェニアとの境に、フリウリ・ベネツィア・ジュリア州という、たいそう憶えにくい名前の州があって、そこにはたくさんのヘンテコ・ワインの造り手がいる。

中でも、(その方面で)とりわけ有名なのが、
ヨスコ・グラブナーと、
b0192980_13123327.jpg

スタンコ・ラディコン。
b0192980_13133685.jpg

どちらも素晴らしくヘンテコで、尊敬の念さえ覚えるほどに厳めしい。
そして、素晴らしく旨い。

ちょっと気になった方は、是非試してみてください。
(個人的には、栓を抜いてから2、3日放っておいた方が旨いと思いました。)

♨む♨
[PR]



by yun-ron | 2014-01-19 13:18 | 料理と酒

助けて!

ピエモンテのちょっと変わった造り手。トリンケーロ。旨い。

アユート!(助けて!)
b0192980_22584310.jpg

ロッソ・デル・ノーチェ。
b0192980_22593636.jpg

♨む♨
[PR]



by yun-ron | 2013-10-12 23:00 | 料理と酒

栄養ドリンク

「ルー・ガルー」は、イタリアはリグーリア州のステファノ・レニャーニ氏による白ワイン。
b0192980_1371996.jpg

もちろんジャケ買い。
エチケットも奇天烈ですが、中身も奇天烈です。
奇天烈だけど、妙に、しみじみと旨い。滋養のありそうな旨味。

ここ最近では、最も妻の気に入った1本。

♨む♨
[PR]



by yun-ron | 2013-08-31 01:39 | 料理と酒

モスカート微発砲甘口

旨い酒の話。

イル・ブオンヴィチーノという、ピエモンテの小さな造り手によるモスカート。
b0192980_103031.jpg

甘口微発砲にはなかなか手を出しませんが、これは唸るくらい旨い。香りと旨味の洪水。
また会える日が来ることを祈るばかり。
そういえば、数年前に買った同じ造り手の赤は、香りと渋みの洪水だったなあ。

♨む♨
[PR]



by yun-ron | 2013-08-21 01:00 | 料理と酒

新宿西口

昨晩は新宿で、かつてお世話になった上司と痛飲。

堺からの出張帰りで、17時過ぎに新宿に到着。割りに涼しかったので、約束の時間まで、トランク(中には土産の餅菓子がぎっしり。)をごろごろと引きずりながら、店を物色。

西新宿の青梅街道から少し奥まったところに、なんとも魅力的な界隈が。しばらく新宿で働いていた時も、この辺りには来たことがなかった。いい雰囲気のワインバーやら鮨屋やらの並ぶ通りに、如何にも旨い日本酒を飲ませそうな店を発見。

花咲く懐かし話とシンプルで気の利いたつまみにほだされて、盃が進むこと進むこと。あっという間に23時。

何合呑んだか憶えていないけれど、最初から最後まで燗で通したからか、二日酔いもなく絶好調。
やっぱり燗は身体に合ってるな。

♨む♨
[PR]



by yun-ron | 2013-08-03 14:47 | 料理と酒

ジュラのワイン

いわゆる自然派ワインが好きで、いろいろ試している。
ビオワインとか、ヴァン・ナチュールとか、いろんな呼び方があって良く分からない世界ですが。
b0192980_0493254.jpg

これはフランスはジュラ地方のワイン。
5月に「日光イン」の畳の上で、蛙の大合唱を聞きながら。
旨かったですねえ。

♨む♨
[PR]



by yun-ron | 2013-07-26 00:49 | 料理と酒

パイとマッサ・ヴェッキア

今日でめでたく仕事納め。嬉しい年末休暇のスタート。

時間は戻って、クリスマスの小ご馳走。

クリスマスっぽく、ホタテのパイ。
ニンニク、タマネギ、焼いたジャガイモ、ドライトマト、オリーブをよく炒めて、ホタテを加えてさらに軽く炒め、冷凍パイシートに包んでオーブンに放り込むだけ。思いつきで加えた隠し味は、大さじ一杯のラガヴーリン。スモーキーなピートの風味がホタテにベスト・マッチ。これは久々のヒット作。
b0192980_23341546.jpg

酒は、満を持して開けたマッサ・ヴェッキアの「ビアンコ」。トスカーナ旅行でワイナリーをを訪問した時に買ってきた1本。名前は「ビアンコ(白)」でも、色は濃いオレンジないし琥珀色。一般的な白ワインのイメージとはほど遠いけれど、ナチュラルでありながらドッシリと腰が据わった、滋味あふれる素晴らしいワイン。飲むほどに造り手の心意気がひしひしと伝わってくる。
b0192980_23384623.jpg

♨む♨
[PR]



by yun-ron | 2012-12-28 23:45 | 料理と酒

料理をたしなむ

モデムのアダプターがこのように食いちぎられたため、
b0192980_13455233.jpg

しばらくパソコンなしの生活を送ることになりました。

犯人はこいつです。
b0192980_13481699.jpg

コーヒー好きの妙なやつ。先日8歳になりました。人間の年齢に換算すると50手前だが、きょとん顔なので若く見える。


最近は少し料理をする機会が減ったが、パスタはコンスタントに作っている。
これは卵と生クリームのパスタ。トリュフ風味。トスカーナで買ってきたトリュフオイルを使用。良い香りで葡萄酒が進む君。
b0192980_13551280.jpg

ポルチーニ茸のペペロンチーノ。乾燥ポルチーニの戻し汁をじっくり煮詰めてうまみを凝縮。
b0192980_1358142.jpg

ボンゴレ・ビアンコ。もっとも失敗のないレパートリーのひとつ。
b0192980_13585296.jpg

茹であがったパスタをソースと和える瞬間は、小確幸であります。

ヘタな釣り人の針に掛かってくれた河豚のなれの果て。

これは味噌漬け。ご飯が進む君。
b0192980_1415662.jpg

これは塩麹漬。甘さを抑えた西京漬けといったところ。すこぶるうまい。
b0192980_1424097.jpg

フグとジャガイモの洋風煮込みサフラン風味。ぶつ切りのフグから上品なスープが。フグのようなあっさりした白身魚には、サフランがよく合う。
b0192980_14101087.jpg


この連休は、釣りに行けるかな。

♨む♨
[PR]



by yun-ron | 2012-10-06 13:55 | 料理と酒

パスタ道楽

イタリア料理が好きだ。特にパスタとピッツァ。

本格的なピッツァを自宅で焼くのは難しいけれど、パスタを作るのは楽しい。茹で上げたパスタをソースにからめて、鍋をあおる瞬間は結構幸せ。

トマトソースやボンゴレ、ペペロンチーノなどは定番だが、パスタのすそ野は広い。和洋を問わず、どんな食材でも合わせてみる価値はある。

変わり種ではないけれど、先日初めて試したマスカルポーネチーズのレモン風味パスタがかなりのヒット。

マスカルポーネチーズをボウルに入れ、すりおろしたレモンの皮とレモン果汁、少々の塩、たっぷりの胡椒を加えて、人肌程度に温めて混ぜ合わせる。そこに茹でたてのパスタを投入して、仕上げに少々のオリーブオイルを加え、手早くからめる。以上。(写真を撮ったけれど、デジカメがポンコツで全く美味しそうに見えないので却下。)

濃いめの塩水でパスタを茹でること、パスタの量を欲張らない(またはマスカルポーネを思い切ってたくさん使う)こと、そしてパスタとソースを手早くからめて即座に提供することが肝要と思われます。レモンは皮をたくさん食べるので、農薬や防腐剤を控えたものが望ましいかも。マスカルポーネは舶来ものだと値が張るけれど、最近では、国産でもいいものがリーズナブルに手に入ります。

これは、今後は定番になりそうな。

♨む♨
[PR]



by yun-ron | 2012-02-13 23:58 | 料理と酒

平和な週末

土曜。

我が心のオアシス的穴場スポット、八重洲地下街へ。目的はアルコール類のまとめ買い。この地下街にある「リカーズハセガワ」は、品揃え、価格ともに秀逸。ワイン12本とシングルモルトを1本(ノッカンドォ)。我ながらいいご身分だが、近所の酒屋でちょぼちょぼと買うよりも安上がりだったりする。特にシングルモルトは、ここが圧倒的に豊富で安い。100円から200円でほとんどの銘柄を試飲できるのも嬉しい。

週明けからブダペストへ出張する妻の壮行会という名目のもと、浅草の某店でフレンチ(?)をたらふく食ったところ、2人して腹をこわす羽目に。(※決してお店のせいではありません。単なる食い過ぎです。)
自分の腹は、ご馳走を食べると7~8割の確率でこわれるようにできているので、日常茶飯事ではありますが。

先週、髪を切っているときに、美容師さんから「スマップの中居氏と草薙氏はマープのCMに出ている」と聞いて軽い衝撃を覚えたが、どうやら育毛剤の間違いらしい。似ているようで大違いです。

いまだに新しいPCのキーボードに馴染めず、これだけ打つのに30分以上かかっている。

今の1曲:across the universe / beetles
名曲。
[PR]



by yun-ron | 2011-06-05 22:08 | 料理と酒

ヒトコトないしフタコトミコト
by yun-ron
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

最新の記事

2017.1.22 飯舘村 ..
at 2017-02-03 00:29
あと7日(猫には1か月相当)
at 2017-01-08 00:53
たきびとたわし
at 2017-01-04 23:30
そして毎日は続いてく
at 2017-01-01 16:02
2016.12.27 飯舘村..
at 2016-12-27 23:50

ファン

ブログジャンル

画像一覧