日々是肉球

カテゴリ:音楽( 15 )




怒れるドレッド

あらゆる意味で伝説(?)の第1回フジロック。
時は1997年。天候は豪雨。足元は代掻き後の田んぼ状態。2日は中止。

怒れるハードコア・ヒップホップ、レイジ・アゲインスト・ザ・マシーン。
学生だった自分はこの観衆の最前線でモッシュしまくって、ダイブしまくっていました。
ちなみに、ダイブして最前列に辿りつくと、マッチョなガードマン(アメリカ軍基地の兵隊さん)にポイッとつまみ出されて、最後尾からやり直しです。

いえい。37歳だったら死んでるかも。

♨む♨
[PR]



by yun-ron | 2013-11-17 23:24 | 音楽

スーパーチャンク

スーパーチャンクの「indoor living」。
久しぶりに聴いたらすごくいい。
b0192980_23225711.jpg

アレンジとかギターの重ね方とか曲の並べ方とかミックスとか、並み居るギター・ポップバンドとはやっぱり格が違うように思う。スネアも小気味よく鳴ってるなあ。

こういう切なくて勢いのあるロックは、今でも自分の栄養源みたいなものだ。

♨む♨
[PR]



by yun-ron | 2013-11-04 23:23 | 音楽

いい感じ教授

いわゆるパブ・ロックの雄、ドクター・フィールグッド。
b0192980_2152827.jpg

ウィルコ・ジョンソン、超カッコイイな。
しかし、このちゃきちゃきカッティングをピックなしで。
指先が固まるまでは、血だらけになったのではないか。

♨む♨
[PR]



by yun-ron | 2013-08-28 21:54 | 音楽

マイカフレークス

マイカフレークスのライブが最高だった。アンコールのson of a gunは、ちょっと鼻の奥にツンときたなあ。

久しぶりの下北は、変わったような変わっていないような。
こういう街が勢いのあるうちは、若い衆も大丈夫かなっていう気がする。

♨む♨
[PR]



by yun-ron | 2013-08-04 00:41 | 音楽

90’S

ここ数日、ケミカルブラザーズやらアンダーワールドやらが通勤のお供に。

何故そんな90’Sな音楽を聴きたくなったかというと、ダニー・ボイルの「ザ・ビーチ」が(案外)すごく面白かったから。
b0192980_0164265.jpg
ボイル監督といえば、まっさきに思い浮かぶのは「トレイン・スポッティング」や「スラムドック$ミリオネア」だけど、「ザ・ビーチ」や「28時間後…」も面白い。

「ザ・ビーチ」は、タイトルから(勝手に)想像することと実際の中身にギャップがあるかも。
とてもピリピリして、切迫感や閉塞感に満ちている。それでいて、テンポが良くて「観せる」。音楽も、ブリット・ポップ/ロック満載で懐かしい。ブラー、ニューオーダー、ケミカルブラザーズ、ブライアン・イーノなどなどなど。

主演のディカプリオもいつもどおり素晴らしいし、ティルダ・スウィントンの「女ボス」っぷりが絶妙のハマり役。

明日は大雪とのこと。気を付けねばなりません。
皆々様も、なにとぞ気を付けて。

♨む♨
[PR]



by yun-ron | 2013-02-06 00:17 | 音楽

ガリアーノ

天気がもてば…と釣りの用意をして、4時に起床。
外は小ぬか雨。木更津の予報を確認すると、昨夜よりも雨風ともに悪くなっている。
諦めて二度寝して目が覚めたら11時。暑くてろくすっぽ眠れない日が続いたせいか、涼しくなってからというもの、眠たくてしかたない。

涼しくなると、猫がソファーに戻ってくる。
b0192980_14132952.jpg

クッションが著しく変形するが、致し方ない。

涼しくなれば、久しぶりにコーヒーを淹れたくもなる。火を使うのが億劫でなくなるから。
相変わらず、ドリップを始めると龍がウニャウニャを声を立ててそわそわ落ち着かなくなる。コーヒーの香りにうっとりの図。
b0192980_1420936.jpg

変な奴だ。

土曜。

札幌から駆け付けた友人と一緒に、世界的アコーディオン/バンドネオン奏者、リカール・ガリアーノの演奏を聴きに、ブルーノート東京へ。

かのアストル・ピアソラも認めた名手とのことだが、タンゴに疎い自分は、恥ずかしながらガリアーノ氏の名前すら耳にしたことがなかった。(ピアソラだってまともに聴いたことがない。)
久しぶりにブルーノートで一杯やりながら生演奏を聴くのも悪くないという、いささか邪な心構えで、友人と妻にくっついていったわけだ。ガリアーノ氏やガリアーノ氏の来日を待ち焦がれていたファンの方々からすれば、全く失敬千万な話だ。

ところが、いざ演奏が始まってみると、その素晴らしさに圧倒され、完全に陶酔状態の1時間半。
はじめはガリアーノ氏のテクニックに目を釘付けにされ、次第にバンドの演奏全体が視野に入り、ついにタンゴという情熱的で物悲しい音楽の世界に引き込まれていく。

共演したジャズ・ヴァイオリニストの寺井尚子さんとのスリリングな掛け合いも聴き応え十分。楽器で会話を交わしているかのようだ。寺井さんの強烈な弾きっぷりは、見ていて胸がすくようだ。

それにしても、アコーディオンがこんなにも雄弁な楽器だとは。ガリアーノ氏のような達人の域に達しているからこそかもしれないが、弾き手の感情がとてもダイレクトに表現できる楽器なのだなと感じた。左右の手でいろいろなキーやらスイッチやらを押さえながら、蛇腹を伸ばしたり縮めたり。如何にも複雑で演奏している姿を見ているだけでも楽しいが、これだけのたくさんの要素をひとつひとつの音にまとめ上げるからこそ、感情を細やかに表現できるのかもしれない。

素晴らしい演奏を聴かせてくれたガリアーノ氏とバンドの方々、それから未知の音楽に触れる機会を作ってくれた友人と妻に感謝。

♨む♨
[PR]



by yun-ron | 2012-09-23 12:24 | 音楽

ホイットニー

隅田川沿いは桜が満開。
スカイツリー効果も相まって、浅草界隈は人、人、人であります。

NHKの追悼番組で、ステージで歌っているホイットニー・ヒューストンを見たら、ちょっと感動してしまった。
ホイットニーを本気で聴いたことなんかなかったし、「ボディーガード」も観ていないけれど、こんなにすごい歌い手だったんだなあ。

18:30から22:30まで、エフに根を下ろしてしまった。
居合わせた知人としゃべりながらちびちびと飲んでいたら、あっという間に時間が経っていた。自分の父親くらいの紳士だが、話の引き出しが多くて、思慮深くて、謙虚で、聞いてみたいことが次から次へと湧いてくる。ふらっと寄って長居して、旨い酒を飲んで、こういう方と知り合いになれる機会があるから、この街は離れがたい。

明日は釣りに行くか、行くまいか。

♨む♨
[PR]



by yun-ron | 2012-04-07 23:43 | 音楽

白いスティングレイ

日曜。

大久保まで、大学時代の先輩のライブを観に行ってきた。
敬愛するバンドマンたちは今でも楽器と一心同体に見えたし、レッチリの「cofffeeshop」に果敢に挑む対バンは、忘れていたものを思い出させてくれたように思う。

それから、札幌の友人のバンドが素晴らしい音源を届けてくれた。デリの皆様、ありがとう。

こういうことをきっかけに、バンド漬けだった札幌での学生時代のことを思い出すと、今でも心が温かいもので満たされる。そういえば、もう7、8年もまともにベースを弾いていない。どんなに仕事が忙しくても、ベース弾く時間くらい見つけられるはずだ。週末には、久しぶりにスティングレイをひざにのせてみようか。


先ほど、妻が石巻へボランティアに向かった。ご安全に。
自分も夏までにはもう一度…

原発。
簡単に割り切れる問題ではないし、自分の中でも考えを整理できてはいないのだけれど、原発の是非については、やっぱり「ノー」を唱えたい。
これまで享受してきた利便や浪費の数々については申し開きのしようもないし、「じゃあ、代わりにどうする?」という問いには答えることができない。それでも、この腹の底が冷たくなるような違和感は、自分にはどうしても無視できそうにない。

やっかいだからといって、自分の頭で考えることを放棄してはならない。思考を停止してはならない。あきらめてはいけない。
と、自分を戒める日々であります。

♨む♨
[PR]



by yun-ron | 2011-06-15 23:43 | 音楽

こどもたちを責めない。

こどもは無邪気だ。
b0192980_23254479.jpg

そうだよ。叱ってくれるおじさんはねえ、昨今貴重なんだよ。
これから聴いて寝ようと思う1曲:こどもたちを責めないで/伊武雅刀
[PR]



by yun-ron | 2011-03-08 23:27 | 音楽

モグる

MOGWAI東京公演、行ってきました。

前半は新譜からの新曲、後半は旧作の名曲選。
新譜はまだ手元に届いていない(不在票あり)ので、当然初めて耳にする曲ばかり。エレクトロニカ的テイストが強くて、「やってみました」的な遊び心が入った曲が多いように感じた。まだ演奏も熟れていないようで、イントロでミスったり、ちょっとバタつく場面も。

圧巻は、やはり後半の名曲選。
Christmas StepsからラストのBATCATまで、圧巻、恍惚の轟音祭り。耳から脳みそが流れ出そうだ。
Glasgow Mega-SnakeやHelicon Part 1、Friend of the Nightなどなど、やってほしかった曲は多いけれど、レコ発なのだからセットリストが新曲中心になるのは致し方ない。それに、あと3曲も聴いたら、本当に脳みそが溶けたかも。

セットリストはこちら。
b0192980_22561926.jpg

土曜に届く新作が楽しみだなあ。
[PR]



by yun-ron | 2011-02-03 23:00 | 音楽

ヒトコトないしフタコトミコト
by yun-ron
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

最新の記事

2017.1.22 飯舘村 ..
at 2017-02-03 00:29
あと7日(猫には1か月相当)
at 2017-01-08 00:53
たきびとたわし
at 2017-01-04 23:30
そして毎日は続いてく
at 2017-01-01 16:02
2016.12.27 飯舘村..
at 2016-12-27 23:50

ファン

ブログジャンル

画像一覧