日々是肉球

2012年 07月 29日 ( 1 )




葡萄酒まみれ②

昨夜は隅田川の花火大会でした。フィナーレの大しだれ(?)は感動的でしたね。
花火大会を見ていていつも感じるのだけれど、「これで終わりですよ」と宣言するわけでないのに、「これで終わりなんだな」と分かるようにプログラムを組んであるのが、良くできているなあと感心します。「あれ?これで終わり?」というのは何だか残念だから。

さて、トスカーナ旅行記の続き。

バスに乗って1時間でグレーヴェ・イン・キャンティに到着。葡萄とオリーブの丘に囲まれた、非常にこじんまりとした町。カッと日差しが照りつけている。

ちょうどお昼時だったので、早速、目についたピッツェリアでランチ。
b0192980_1092161.jpg

ドライトマトとオリーブとアンチョビとパン粉のスパゲッティ。ソースを吸ったパン粉がパスタに絡んでおいしい。アンチョビやオリーブの風味が日本よりも強めに感じられる。パン粉を絡めたパスタは初めて食べたけれど、他の店でも見かけたので、こちらではポピュラーなようだ。他に野菜のサラダ(山盛り)と、グラスのキャンティワインを1杯ずつ。これでかなり満腹。

バス亭に迎えにきてくれた親切で明るいおかみさん(エレーナさん)の車で、アグリツーリスモ「ポデーレ・カンプリアーノ」へ。

グレーヴェの町からほど近く、徒歩でも20分程度のところにあり、葡萄、オリーブなどを栽培して、ワインやオリーブオイルなどを作っている。大規模な生産者ではないけれど、町の高台から見渡すと、カンプリアーノの地所はそれなりに広く見えるし、ごくわずかながら、ワインは日本でも取り扱われているようだ。

農家を改築した客室は、広くて清潔で家具調度は大きくてシック。
b0192980_1122117.jpg

b0192980_1161528.jpg

ソファもベッドもこんなに大きい。ベッドは階段を上がったロフトにある。

部屋からの眺めは最高。まさに、この風景が見たくてトスカーナにやって来たのです。
b0192980_116524.jpg

延々と続く葡萄とオリーブの丘と緑の木々。ところどころに固まって並ぶ茶色い屋根。強くて白っぽい日差しに、潔く青い空。
b0192980_11404920.jpg

宿の庭からも、美しい山々が一望できる。

宿の巨大な番犬、モゼ。寝そべっているところを最初に見たときは、小さめの熊かと思った。
b0192980_11481184.jpg

巨大だけど、穏やかで吠えたりじゃれついたりしない、お利口な犬。見慣れない宿泊客に対しては、無関心といってもよいくらいドライな態度。暑いので、昼間はずっと日陰で平べったくなっている。

続く。
[PR]



by yun-ron | 2012-07-29 10:04 |

ヒトコトないしフタコトミコト
by yun-ron
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

最新の記事

2017.1.22 飯舘村 ..
at 2017-02-03 00:29
あと7日(猫には1か月相当)
at 2017-01-08 00:53
たきびとたわし
at 2017-01-04 23:30
そして毎日は続いてく
at 2017-01-01 16:02
2016.12.27 飯舘村..
at 2016-12-27 23:50

ファン

ブログジャンル

画像一覧