人気ブログランキング |

日々是肉球

2011年 02月 11日 ( 1 )




父の野菜、パルシステムの野菜

10月から、生協のパルシステムを始めた。
おいしい野菜を食べたいと思って。
友人のえびくんが野菜ボックスの宅配購入を始めて、よしこきゅが「選べないことで逆に広がる」と言っていたので、そうかもなあ、と思って。
これが大当たりで、とにかく野菜が甘く、おいしい。
スーパーで買ってきた野菜は、特に人参などは、数日置いておくだけでしなしなになり、表面が溶けたみたいになってしまうけれど、土付きで送られてくる有機野菜たちは、違う。一週間経っても全くへたらず、元気元気。青菜もあわてて調理しなくても、しゃっきりしてる。
農薬も少なく、じっくり強く育てられた野菜の生命力を実感。

有機野菜6品目ボックスが定期的に届くので、箱を開けるのが楽しみ。
確かに、いつも自分で選ぶと決まったものばかり買ってしまうので、選ばないでその時あるものを受け入れる、というのはとてもよいアイデア。
だって自然が相手だもの、できたものを戴きます、という発想になる。

作り手の苦労が伝わるおたよりが入っているのもいい。
この人が、このしばれる中を愛情込めて作ってくれたんだ、と感謝しながら、毎日戴いている。

父も菜園をやっているが、時折いただく旬の野菜はプロの味にひけをとらない。
このところ毎日のように白菜蒸しを戴いているが、全く飽きない。
父は「白菜を茹でてシンプルに食べるのが一番おいしいかもね」と言っていたが、「茹でたらもったいないよ!白菜に塩まぜて、鍋に蓋して3分蒸し煮、が白菜のまるごとの美味しさが一番わかるよ」などと食いしん坊アドバイスをたれたり、情報交換をするのもよい。
身体に沁み渡る。

冬になったせいか、パルのおいしい野菜を食べているせいか、はたまたアルガンオイルのせいか、お肌の調子もなかなか良い。
冬には、冬の愉しみかたがある。

東京も雪が積もってきた。
家で映画でも観て、あとで銭湯でも行こう。
小さいけれど確かな幸せ。小確幸。(村上春樹さん曰く)

母が、来週還暦を迎える。
もうモノは要らないという。どんなお祝いをしようかな。

b0192980_16141420.jpg

いただきものの福砂屋のカステラ。ざらめの舌触り、卵の味、じわじわと食べているうちに美味しくなってくる。これ以上でも以下でもない、という黄金のバランスを持つ、黄金のケーキ。御馳走様でした。

kiii



by yun-ron | 2011-02-11 16:23 | 料理と酒

ヒトコトないしフタコトミコト
by yun-ron
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

最新の記事

2017.1.22 飯舘村 ..
at 2017-02-03 00:29
あと7日(猫には1か月相当)
at 2017-01-08 00:53
たきびとたわし
at 2017-01-04 23:30
そして毎日は続いてく
at 2017-01-01 16:02
2016.12.27 飯舘村..
at 2016-12-27 23:50

ファン

ブログジャンル

画像一覧