日々是肉球

飯舘村 束の間の家族との時間3 2014.5.4

サロンでキジトラとヒト給餌を終え、伊丹沢へ。まぼろしの三本足猫。警戒してるキジ(サバ?)白とふさふさ。ふさふさどこにいるかわかりますか?ごはんですよー
b0192980_13232519.jpg
ここで日比さん登場。一日のコースを伝えると「どこかで会えるでしょう」という感じなのですが、ほんとに村のどこかで会えるのがすごい。スーパーマンみたいな日比さんです。やさしい声で猫に話しかける。
b0192980_13273143.jpg
午後のコースについて、「時間があると思うので、佐須も…」と言うと「佐須行ってくれるの?」ということで、佐須も追加。

つい効率を考えて、他の人とかぶらないようにとか、昨日ボラさんが入ってる同じ箇所に行くよりは頻度の少ないところに…と肩ひじ張ってコースを組み立てようとするが、日比さんは「毎日でも良い。かぶっても、一日数回になってもいい。行きたいところ、気になるところへ行ってあげて」と仰るので、少し肩の力が抜ける。(その分日比さんがちゃんと全体を把握して調整してくださっているということで、感謝です。)

と同時に、うちの猫には一日二回ごはんをあげているし、それが本来は普通なのに、飼い犬、飼い猫にとっての「普通」が「不可能」な村の異常な状況に改めて思い至る。

静岡から時間を見つけては給餌にいらしているという、愛ちゃん&しんちゃんさんと遭遇、ご紹介いただく。立派なゼンリンの地図をお持ちで、ちゃんとマスクもしてらっしゃる。「やっぱり放射能は怖い…」とおっしゃっていた。正しい感覚で、私はそのへん麻痺してしまっていた。

初めて浪江の牧場へ行った時はやはり恐ろしかったし、マスクも、放射性物質が付きにくいつるつるの服も着て、完全防備だった。いまは罪滅ぼしのような気持ちで村へ行く。数か月に一度程度なので、多少の被爆は覚悟するけれど、長生きなど地球に負担をかけるだけだ、原発事故後はそんな気持ちにすらなっている。それは無知で無鉄砲で将来的にはまわりにも迷惑をかける、間違った考えなんだろう。甲状腺がん、肺がん、交通事故、どれが先にくるのか、たぶんまだ自分にすぐ起こる現実のこととして捉えていないだけなんだろう。

でもこの活動を続けるには、健康でいないとな…というより、終わりの見えないこの活動が早く終わるようにするのが根っこの部分だな… どうすれば良いんだろう。私には答えが出ないけれど、とりあえず、一人一人の行動を震災前とは変えなければ何も変わらない、ということだけはわかる。

お隣の犬チーズ、チビとロン(毛)宅。黒猫コンビ、仲良く登場。
b0192980_13494318.jpg
山田さんはチーズのお散歩へ。日差しが強く、餌場の納屋はとても高温になっていたので、外でウェット進呈。チビの耳の付け根に、水泡?でっかい耳ダニかと思った。ロンの耳の付け根にも同じようなのが。今回、他の家の猫にも見かけました。なんだろ?虫刺され?脂肪?放射能…?(調べたらやっぱマダニですね!さわっちゃった…無理に取ったら危なかった!)フロントライン忘れました。今後必須かもしれない。
b0192980_14113933.jpg
b0192980_13545973.jpg
食べ終わって満足顔のチビ。しっかしユニークなお顔ねー
b0192980_1352768.jpg
チビとロンの納屋へドライ補給。ネズミの死骸がたくさん転がっていた。のびのびと獲物をしとめては納屋に保管しているらしい。猫の自然な姿か。

お散歩から帰ったチーズ、ウェットをうまそうにがつがつ。こちら全国から浅草へ寄せられたご支援ですよーみんなチーズが大好きですよー
b0192980_13562998.jpg
噛む犬フー(クー)のお宅。ご主人が帰宅し、家の修理をなさっていた。お仕事中にもかかわらず屋根から下りてきて下さり、フーと居つき猫にフード進呈。フーは通常こんな感じですが…
b0192980_1421212.jpg
この日はご主人を甘えた声でずっと呼んでて、ご主人が近付くと嬉しそう!ジャンプして遊んだり、かつての日常を垣間見ました。

きれいな灰色猫がはじめて出てきた。
b0192980_1433581.jpg
黒缶パウチもしっかり食べてくれた。パウチはかさばらず、ほんとに扱いやすい。犬用と、もっと大容量が出てくれればいいのになあ。今のところフリスキーパウチ120gが最大か。
b0192980_1213829.jpg
ご主人がぽつりぽつりと話してくれた。
2月の大雪の日、もうフーが大雪の下で死んでいるだろうと思ってご自宅へやっとたどり着いたところ、まさかと思った犬の鳴き声が聞こえた。雪の上にはかんじきの跡。本当に嬉しかった…と涙ぐみながら。
かんじきの跡は日比さん、上村さん&いずみさんだったろうか。命を繋ぐ人がいること、それが住民の方の心にも寄り添っていること。改めて。胸がぐっとつかえた。

でもこんなことを起こしたのは無関心だった東京の私たちだ。

「ありがとう、ありがとう」というご主人に、ただただ申し訳なくて、「こちらこそ…(本当にごめんなさい、見ず知らずの私たちが立ち入って給餌することを許してくださりありがとう)」という言葉も詰まって出てこなかった。今思い出しても涙が出る。あなたの生活を壊してしまったのは私たちです。

さあ、蔵らがいたお宅へ。周りの畑は、除染作業まっさかり。気のせいか、胸が苦しくなる。
b0192980_125308.jpg
納屋の二階は、ウェットがなくなり、ドライも減っているようす。三毛の姿を探しに上の納屋まで見てみるが、会えなかった。
桜が美しい。ここにいた一匹は、今、さくら(咲蔵)という新しい名をもらい、今は浅草にいます。
b0192980_1265688.jpg
植物が人のいなくなった時間を物語る。
b0192980_1271426.jpg
東京の空より高い気がする。
b0192980_1272567.jpg
クラクションを鳴らすと猫が出てくるお宅。なつこいサビが出てきた。食欲旺盛。
b0192980_1311230.jpg
ふさふさと鼻すじサビも遠くからそおっと様子をうかがっている。エサをおいて離れると、出てきた。
b0192980_1323618.jpg
サビは怖いよう、怖いけど食べたいよう、とにゃーにゃー躊躇。はいスミマセン、立ち去ります。
b0192980_13345.jpg
ゴンのいた納屋。餌は順調に?減っている様子。会ってみたいな、ここの猫に。
b0192980_1392273.jpg
黒レトリーバーっぽいクーと鶏宅。クーはとってもフレンドリー。お散歩必要、とはなってないのですが、行っちゃダメなのかな?えみこさんマッサージで骨抜きに。さすが~
b0192980_1491372.jpg
今日のおやつ、じゃーん。裏浅草CROSSROAD CAFE特製、TEAM☆GINJIクッキー。糖分の欲しい体に美味、目にもかわゆし。食べ物応援もとてもありがたいです。ごちそうさまでした。
b0192980_1495749.jpg
チャッピー(またの名を元気くん、高齢)宅。えみこさんとるんるん散歩。この子もごはんより人の温もりを求めていた。
b0192980_1574642.jpg
前田のマァマァ(母)、メェメェ(子)宅。元気そうにもりもり。相変わらずダミ声のヤギのような鳴き声のメェメェ(右)。
b0192980_1591052.jpg
この子は縁の下に潜りっきり。でもウェットを差し出すと、食べてくれた。
b0192980_2074.jpg
佐須へ。はなちゃん登場。
b0192980_213861.jpg
続いてお歯黒チーズ。
b0192980_225918.jpg
ヤマパン(解説:足指が欠けていてびっこでビキニパンツ柄。負傷しながらもメダルを勝ち取った柔道の山下選手を彷彿とさせること、だのになぜか小さなビキニパンツを履いたようなその姿に感動した?画家の町田尚子さんがつけた名前だ。たしかそんな由来です)。またビキニ確認忘れた。(※このあとヤマパンは毛がはげてしまっているところを犬班A。さんによって保護されました。)
b0192980_274441.jpg
むぎとヤマパン。二人とも体当たりタイプ。なつこくて近すぎて撮れず…
b0192980_2134351.jpg
ほかにも黒猫ファミリーたくさん。ヤマパンはチーズとも黒猫たちとも仲良しのようだ。おっとりボスキャラ?

飼い主さんは帰宅中、「どうぞー」とのことで、散歩&給餌開始。
到着時から大興奮、大はしゃぎの森くん。すでに水ひっくり返ってます。
b0192980_2152487.jpg
いい子だね。でもお散歩あんまり好きじゃないんだね。思いっきり走ると楽しいよ?
b0192980_217188.jpg
林くん。花の似合う男。
b0192980_2195751.jpg
腹出し。
b0192980_220921.jpg
こんな表情を見せてくれる子が、毎日、真っ暗闇の中で一人ぼっち。
b0192980_2201845.jpg
木くん。
b0192980_220518.jpg
そばかすがかわいいのです。
b0192980_2291837.jpg
私は犬が特に好きではなかった(というか子どもの頃ドーベルマンに追いかけられお尻を噛まれてから苦手だった)のですが、飯舘に来るようになって、村の犬一頭一頭がとても愛しくなりました。今夜、どうしているだろうか。

kiii
[PR]



by yun-ron | 2014-05-10 14:11 | 震災

ヒトコトないしフタコトミコト
by yun-ron
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

最新の記事

2017.1.22 飯舘村 ..
at 2017-02-03 00:29
あと7日(猫には1か月相当)
at 2017-01-08 00:53
たきびとたわし
at 2017-01-04 23:30
そして毎日は続いてく
at 2017-01-01 16:02
2016.12.27 飯舘村..
at 2016-12-27 23:50

ファン

ブログジャンル

画像一覧