日々是肉球

葡萄酒まみれ⑬

朝からゲリラ豪雨でした。水瓶の方に降ってくれたらいいのに。

トスカーナ旅行記の続き。

フィレンツェのホテルは3連泊だったので、毎朝同じテラス席で朝食をとっていた。そこに定住していると思われる猫。愛想も良いが、お行儀も良くて、お客さんのご飯をねだったり、おこぼれをくすねたりすることはない様子。ホテルが猫を飼うとは思えないが、カメリエーレは追い払うでもなく、かまうでもなく。いつのまにか居ついてしまって、「大人しいし、まあいいじゃなか」という感じで放っておいているのかもしれない。
b0192980_12142021.jpg

フィレンツェは、食事をする店を選ぶのが難しい。数が膨大だし、「観光地だから」と、こちらが必要以上に斜に構えてしまうこともある。下調べはほとんどしていなかったので、えいやっと直感に頼って。これはヴェッキオ橋の近くのレストランにて。
ハートの形をしたサラダ。
b0192980_12354584.jpg

魚貝のグリル。
b0192980_12362336.jpg

小エビのソースがかかったラビオリ。
b0192980_1237687.jpg

なかなかおいしかった。
イタリアの食事は何にせよ量が多いので、メインは2人で1皿が限界。店によっては、パスタだけで十分。(デザートは欠かせない。)こういう時は、もっと丈夫ででっかい胃袋が欲しいと切実に思う。

小さなパニーノ屋を発見。「サンドイッチ・スタンド」ならぬ「パニーノ・スタンド」か。勿論グラスワインを一緒にオーダー。この店のパニーノはとてもおいしかった。
b0192980_1252346.jpg

ジェラートは、1日2回ペースで食べた。いろいろな味があるけれど、ピスタチオは必須。どこが一番、とまでは記憶していないけれど、おいしい店とそうでもない店があったのは確か。
b0192980_12593964.jpg

ワインをタンクから量り売りしている店を発見。試飲してみたらとてもさわやかでおいしい(そして驚くほど安い)白ワインだったので、思わず購入。タンクからガラス瓶に詰めてくれる。
ガラス瓶からワインを煽りながらワイルドに散歩しようと思ったけれど、警察に職務質問されたら困るので、ミネラルウォーターが入っていた空のペットボトルに移す。
b0192980_1344496.jpg

街を歩き回っているときに見つけた標識。消すのがもったいないくらいに、よくできた悪戯描きだ。
b0192980_13102860.jpg

ファッションなのでしょうが、たまに変な日本語を見かける。これもそのひとつ。「スーパードライ」=「極度乾燥」。確かにその通りですね。
b0192980_13122858.jpg

そういえば、肩に「勉族」と入れ墨をしたNBAの選手がいたけれど、どういう意味だろうか。

日が沈みかけた頃のフィレンツェは本当に美しい。こんな色合いの時間帯がしばらく続く。
b0192980_13183196.jpg

ヴェッキオ橋から眺めるアルノ川。
b0192980_13162034.jpg

もうちょい続く。

♨む♨
[PR]



by yun-ron | 2012-09-02 12:59 |

ヒトコトないしフタコトミコト
by yun-ron
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

最新の記事

2017.1.22 飯舘村 ..
at 2017-02-03 00:29
あと7日(猫には1か月相当)
at 2017-01-08 00:53
たきびとたわし
at 2017-01-04 23:30
そして毎日は続いてく
at 2017-01-01 16:02
2016.12.27 飯舘村..
at 2016-12-27 23:50

ファン

ブログジャンル

画像一覧