日々是肉球

葡萄酒まみれ⑦

トスカーナ旅行記の続き。

まだ昼前だが、カンティーナは既にオープン。それでは遠慮なく、ということで中に入ると、さすがにまだお客さんは我々意外に数人のみ。スタッフも退屈そう。

注:真ん中辺のおっさんはスタッフではありません。彫像です。
b0192980_15161154.jpg

地上とは別天地のように涼しい(が、エアコン不使用)カンティーナには、トスカーナのワインがずらり。特にキャンティ・ワインの品揃えは圧巻。自分が耳にしたことのある造り手のものは、ほぼ網羅されている。

試飲はセルフサービスで、ずらりと並んだ試飲用ワイン・サーバーから自分で好きなものを注ぐ。カウンターでプリペイドカード(10ユーロ、20ユーロ、30ユーロの3種類くらいだったか・・・)を買ってグラスを受け取り、ワインサーバーにカードをワイン・サーバーに差し込み、好きなワインの上のボタンを押すとワインが注がれ、その分の金額が差し引かれていく。斬新で豪快なシステムだ。しかも、つまみのサラミやチーズは無料。オリーブオイルの試食も無料。さらに、使い残した金額は返却してくれる。グラスや口をゆすぐ洗面台もあちこちに備え付けてある。至れり尽くせりだ。

とりあえず20ユーロ分のカードを購入して、早速、気になるワインを方端から試飲していく自分と妻。
日本では高くて到底手が出せないものでも、1.5~5ユーロくらいで、たいてい試すことができる。実に気前が良い。こんな機会は、たぶん2度とない。

フェルシナの「ランチア」とか、
b0192980_15335351.jpg

カステッロ・ディアマのリゼルバとか、
b0192980_15412022.jpg

イーゾレ・エ・オレーナのクラシコとか、
b0192980_15444471.jpg

サン・グイドのグイダルベルドとか、
b0192980_15401628.jpg

ここはモンタルチーノのコーナー。ブルネッロ・ディ・モンタルチーノも数種類試飲できる。すごい。
b0192980_15251321.jpg

こちらは、ロミトーリオのブルネッロ。
b0192980_15421231.jpg

きれいな色です。
b0192980_15454276.jpg

試飲とはいえ、これだけ飲んだらかなりいい塩梅になる。テーブルでぼんやりひと休み。
b0192980_1542356.jpg

さて、色々飲んでみたけれど、一番気に入ったのは・・・何だったかな。良く分からない。試飲でワインや日本酒を吐き出すなんて、何ともったいないことをするものだ、と思っていたけれど、なるほどと納得。でも、やっぱりもったいないものはもったいない。

驚いたのは、フェルシナのヴィン・サント。
b0192980_15585093.jpg

トスカーナ特産の甘口ワインであるヴィン・サントは、何故か日本ではなかなか美味しいものが手に入らない。かつて口にしたヴィン・サントは、すえたような匂いの酸っぱくて甘ったるい代物で、もう一度飲もうと思うことはなかった。でも、このフェルシナのヴィン・サントの複雑でかぐわしい香りと上品な甘さには、忘れがたいものがある。

結局、2人(7割方は自分)で合計12種類か13種類を試飲して、20ユーロ使い切らなかった。まだまだ試したいワインがいくらでもあるが、これ以上飲んだらただの酔っ払いになってしまう。

まさに葡萄酒まみれの極楽でありました。カンプリアーノに泊まって、このカンティーナに来ただけでも、この旅の目的が果たされたといっても過言ではない。

続く。

♨む♨
[PR]



by yun-ron | 2012-08-12 15:16 |

ヒトコトないしフタコトミコト
by yun-ron
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

最新の記事

2017.1.22 飯舘村 ..
at 2017-02-03 00:29
あと7日(猫には1か月相当)
at 2017-01-08 00:53
たきびとたわし
at 2017-01-04 23:30
そして毎日は続いてく
at 2017-01-01 16:02
2016.12.27 飯舘村..
at 2016-12-27 23:50

ファン

ブログジャンル

画像一覧