人気ブログランキング |

日々是肉球

生きる

宮城県山元町を、同じ町名があるというご縁で横浜市が支援していくことになったそうな。7年間。なんだか嬉しいです。7年後には、被災地にはどんな風景が広がっているんだろう。

ボランティアの数が激減しているようで、私も心を入れ替えてまた行かねば。
寒さやなにかに負けている場合ではないだよ。

黒澤明の「生きる」が素晴らしかったのに引き続き、韓国映画「大統領の理髪師」も、前半はよくできたテンポいいコメディかと思いきや、後半はシリアスな父の愛で、ソン・ガンホがとっても良い役者だと思った。
b0192980_2154523.jpg


デニス・ホッパーが出てるので借りた「ランブル・フィッシュ」も斬新な映像で、80年代のひりひり乾いているとんがりが良い映画だった。やっぱり映画って新しい何かを届けてくれる刺激だったんだ、と改めて。最近の歌も、映画も、なんだか生ぬるい気がして。世の中バーチャルだし。人生は痛みと血の実感なんだ、と青春のようなことを思う。
b0192980_218071.jpg


大江健三郎の「個人的な体験」が面白かったので、続いて「われらの時代」に突入し、途中まで辛抱して読んだけれど、荒唐無稽すぎてついていけず。
こんな時、どんなに荒唐無稽でも何でも読めた高校生、大学生の自由で乾いていた心を思い出し、よく言えば現実に足を据えた、その実堅くなった現在の頭を恨めしく思う。
気を取り直して、三島由紀夫の「鏡子の家」を読んでいます。結構面白い。でも、若者ってみんなやっぱり何かを渇望していながら無気力で、平静に見せたがるのは、昔からそうなのですね。
しかし、何故今更青春小説を色々読んでいるのだろう?アンチエイジング?

kiii



by yun-ron | 2012-01-19 21:13 | 映画

ヒトコトないしフタコトミコト
by yun-ron
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

最新の記事

2017.1.22 飯舘村 ..
at 2017-02-03 00:29
あと7日(猫には1か月相当)
at 2017-01-08 00:53
たきびとたわし
at 2017-01-04 23:30
そして毎日は続いてく
at 2017-01-01 16:02
2016.12.27 飯舘村..
at 2016-12-27 23:50

ファン

ブログジャンル

画像一覧