日々是肉球

2016.10.8 飯舘村 秋草とネコヅメたち

東京から200km、飯舘村はすっかり秋でした。
レンタカーで明け方の東北道を走り抜け、8:00AM@山木屋、気温17度。
給餌ボックスで三毛が朝ごはん中に遭遇。
b0192980_1548212.jpg
実際にごはんが口に届いているのを見ると嬉しいものです。
猫遭遇率がなかなか良くて、ウェットを多くの子たちに進呈。

途中からけっこうな大雨になり、濡れると肌寒い。
猫が濡れるの嫌な理由、身をもって知る。
体温が下がって、生死にかかわる問題だわ。こんなことも、都会人の生活をしてたら忘れてた。

ちゃんと雨風をしのげる場所があれば問題ないのだけれど、家や納屋は解体が増えていて、猫の居場所がなくなってゆく…住居再建に向けて、餌場をなくしたい(もともとうちの猫じゃないし、野生動物も寄り付くし)、というお宅も増えてきたそう。
日比さんがおっしゃるとおり、住民の方の気持ちを考えると、それはそうだな、と思う。自分でもそう言うかもしれない。その立場だったら。

なら、厳しい冬がやってくる前に。
と、いま犬班さんたちが一匹でも多くの猫を保護、預かりさん、里親さんを探そうとされています。
一人一匹でいい、おうちに猫の場所ができてくれればなぁ。

訪問したお宅

山木屋
比曽坂
杉林
※ゲート前は帰宅中でパス
ムク
マメ
集荷所前
コロ
たぬ
ブルーシート
花卉農家
蔵の丘
グレコ
※犬チーズはほかのボランティアさんが散歩中
※フサマガリは餌場みつからず
豚クロ
みーちゃん
※親子東は帰宅中でパス
親子西
タロウ
大火
石材店
工務店
工務店裏
電波塔
ボックス21
うたもどき
サロン
葉タバコ
小春
久保曽シロ宅
前田マァマァ
b0192980_15485056.jpg
(白ブチの巨大な子、未手術、を初めて見掛けた)
b0192980_15491713.jpg

須萱5軒(ゴルゴの目が白濁していてよく見えてないようす)

私たちはあたたかい家に戻れるけれど、彼らには、ない。
ジョセンと解体ショー。
畑だったところには、黒山のフレコンバッグ、太陽光発電の巨大なパネル。
b0192980_15502521.jpg
(湖のように見えるけど、太陽光パネルです)

美しい山村に色んなを押し付けて、声をあげられないものたちが、消えてゆく。
これが資本主義の目指してきた弱肉強食ってことかね。

うち猫運動、プラス1匹の準備を。
できることを、増やそ。

今回も、フードは浅草ギャラリー・エフの募金箱、手作りチャリティーグッズ「ぶさねこ堂」売上から買うことができました。
また、いつもご支援くださるFさま、ありがとうございました。

浅草ギャラリー・エフでは、美味しいコーヒーを飲みながら素敵な手作り猫グッズが買えて、しかも福島の猫のごはん代になります!→http://ginji1124.exblog.jp/23004239/

写真ぜんぶはこちら★

kiii
[PR]



by yun-ron | 2016-10-15 15:51 | 震災

ヒトコトないしフタコトミコト
by yun-ron
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

お気に入りブログ

最新のコメント

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

最新の記事

2017.1.22 飯舘村 ..
at 2017-02-03 00:29
あと7日(猫には1か月相当)
at 2017-01-08 00:53
たきびとたわし
at 2017-01-04 23:30
そして毎日は続いてく
at 2017-01-01 16:02
2016.12.27 飯舘村..
at 2016-12-27 23:50

ファン

ブログジャンル

画像一覧