日々是肉球

飯舘村 束の間の家族との時間2 2014.5.4

小春のお墓まいりをした後は、ピーちゃん宅。繋がれてなくてもおうちをしっかり守ってる。びっこをひきながら、ててててっと出てきてくれました。
b0192980_0355551.jpg
この木陰がお気に入りのようです。
b0192980_037234.jpg
表情豊かでかわいい。番犬してえらいね。
b0192980_0381579.jpg
ぴーちゃんちからふと見やると、一本桜が美しい。人の気配はなく、春の陽射しが降り注ぐ。なんて所だろう。
b0192980_0383388.jpg
次は、猫マリリン(モンローのような色っぽいほくろ猫)のいる納屋。マリリンの姿はなし。餌場に給餌。カウンターの数値はちょい高め。
b0192980_0401948.jpg
車1台やっと通れる道のお宅。迷いながらたどり着く。目の悪い(見えない?)老犬がぽやっと佇む。換毛期だけではない毛の様子、病気かな、大丈夫かな。おやつを見せても見えないはずでした。鼻先まで持ってかないとわからないんだね。
b0192980_0425443.jpg
ここは猫も多数とのことで、餌場に給餌してちょっと離れると、出てきた。数匹確認。時が止まったままの納屋。
b0192980_047648.jpg
住人の若いご夫婦がちょうど帰宅され、少しお話させていただく。仮設や新しい住処にも犬は連れてゆけず、1匹は死んでしまったとのこと。今住んでいる場所からはなかなか頻繁には帰宅できないこと。番犬なのに、ボランティアが来るうちに人懐っこくなってしまったこと。淡々と話される口調に、静かな諦めと憤りも感じ、ただただ申し訳なく思います。見ず知らずの私たちの車が消えるまで見送ってくださいました。

サロン。人の気配を感じてか、ひっそりキジトラが出てきた。近くにウェットを進呈。離れると食べてくれる。
b0192980_0532352.jpg
紙皿を置いていくわけにいかないので、食べ終わるまで待つ間に、チーム銀次もヒト給餌。山田さんお手製パン(ヤマパン)が振る舞われる。飯舘村に行くたびパンを焼いてきてくださいます。ごちそうさまでした。
b0192980_0583060.jpg
さて、お昼までで11軒。午後はまいてかないと!日比さんに連絡を入れ、午前の報告と、午後の予定を伝える。

kiii
[PR]



by yun-ron | 2014-05-08 05:12 | 震災

ヒトコトないしフタコトミコト
by yun-ron
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

最新の記事

2017.1.22 飯舘村 ..
at 2017-02-03 00:29
あと7日(猫には1か月相当)
at 2017-01-08 00:53
たきびとたわし
at 2017-01-04 23:30
そして毎日は続いてく
at 2017-01-01 16:02
2016.12.27 飯舘村..
at 2016-12-27 23:50

ファン

ブログジャンル

画像一覧